OS X Yosemiteにアップグレードしてから「どこでもMyMac」が使用できなくなった時の対処法。

スポンサーリンク

 OS X Yosemiteにアップグレードしてから「どこでもMy Mac」が表示されなくなった時の対処法です。


 OS X YosemiteにアップグレードしたMacでFinderのサイドバーに「どこでもMyMacが表示されなくなった」とう不具合がApple Support Communitiesに多数投稿[1, 2, 3, 4, 5]されており、Appleも公式のサポートを出していたので試してみました。

スポンサーリンク

Apple Support

1.Apple製ルーター(AIrMac)を使用している場合は「AirMacユーティリティ.app」を開きルーターを選択して編集をクリック。

2.「ネットワーク」を選択し、ルーターモードのポップアップメニューで「DHCPとNAT」を選択(確認)。

3.「ネットワークオプション」を選択し「NAT ポートマッピング・プロトコルを有効にする」にチェックを入れ「保存」。

4.「アップデート」を押してルーターの設定を保存します。

 これはAirMac ExtremeやAirMac Time Capsuleの設定ですが、サードパーティ製ルーターを通して「どこでも MyMac」を使用していた場合、サポートページには「UPnPの設定をもう一度確認してください」と記載されています。

Back to My Mac can also use UPnP (Universal Plug and Play), which is similar to NAT-PMP, to configure some third-party routers. For information about enabling UPnP, see the router documentation or contact the manufacturer.

 また、Apple Support Communitiesには以下の設定ファイルを消して再構築することで「どこでもMyMac」が復活したという方もいますがこの辺は自己責任でどうぞ。

  • Repair permissions
  • Deselect all options in /System Preferences/Sharing
  • /System Preferences/iCloud Sign out and delete all local content
  • Restart
  • Delete /Library/Preferences/com.apple.BackToMyMac.plist
  • Delete /Library/Preferences/com.apple.FindMyMac.plist
  • Delete /Library/Preferences/com.apple.FindMyMac.plist.lockfile
  • Delete files in: ~Library/Applications Support/Screen Sharing
  • Restart
  • Wait a few minutes after login to make sure the system has time to settle in. (I have allot of start-up items) Then go to /System Preferences/iCloud Sign back in
  • Wait a few minutes
  • run “dns-sd -B _afpovertcp._tcp” in command line again. The affected machine should now be listed as an iCloud member.

[How I fixed missing mac from sidebar & Back to My Mac]

関連リンク: