Malwarebytes、リアルタイム保護機能を搭載したMac用マルウェア検出アプリ「Malwarebytes 3.0 for Mac」のPublic Beta版を公開。

スポンサーリンク

 Malwarebytes、リアルタイム保護機能を搭載したMac用マルウェア検出アプリ「Malwarebytes 3.0 for Mac」のPublic Beta版を公開しています。詳細は以下から。

Malwarebytes for Macのアイコン。

 Malwarebytes Anti-Malware for Mac(旧AdwareMedic)は元REALbasic開発者のThomas Reedさんが2013年から開発を行っているMac用マルウェア検出アプリで、2015年にカリフォルニアのセキュリティ企業Malwarebytes社へ譲渡されましたが、このアプリの次期メジャーアップデートとなるv3.0のPublic Beta版が新たに公開されています。

Malwarebytes 3.0 for Mac Betaの外見

Malwarebytes 3.0 is a significant improvement over the previous Malwarebytes Anti-Malware for Mac, finally bringing real-time protection to the Mac. Now Malwarebytes can protect your Mac proactively, actively detecting and removing threats when they appear, using the same great engine that has been so successful!

Announcing the Malwarebytes 3.0 for Mac beta – Malwarebytes Forums

 Malwarebytes Anti-Malware for Macは次期バージョンで「Malwarebytes for Mac」と名前を変える他、以下の新機能が利用可能となるそうです。

新しいUI

 Malwarebytes 3.0 for Macでは新たな機能が追加されるのに対応しUIがアップデートされ、マニュアルスキャン機能以外にも[Dashboard]や[Qurantine], [Settings]ウィンドウが追加されています。

Malwarebytes 3.0 for MacのUI

リアルタイム保護

 Malwarebytes 3.0 for Macの目玉となるリアルタイム保護”Real-Time Protection”機能は、既にWindows版で提供されている機能で、Macにダウンロードやコピーされたマルウェアをインストールされる前に検出し隔離してくれる機能で、同機能はWindows版と同様にサブスクリプション制のPremiumメンバー(Win版は年間3,990円)に提供されるようです。

Malwarebytes 3.0 for Macのリアルタイム保護

Real-Time Protection
Detects and quarantines threats before they can get a foothold on your system

メーリングリストより

隔離

 隔離”Qurantine”機能は検出したマルウェアなどをゴミ箱へ移動するのではなく、macOSのシステムから隔離する機能で、隔離されたマルウェアは[Qurantine]ウィンドウに一覧が表示されます。

Malwarebytes 3.0 for Macの隔離機能

その他

 その他Malwarebytes 3.0 for Macではメニューバーアイコンからリアルタイム保護やデータベースアップデートの状況が確認できるようになっている他、Premium機能を30日間利用できるTrialモードなどが追加されているので、興味のある方はPublic Beta版を利用してみて下さい。

Malwarebytes 3.0 for Macのメニューバー