デザインに使用するSVGアイコンなどをタグやライセンス付けして管理ができるMac用アプリ「Iconjar」がリリース。

スポンサーリンク

 デザインに使用するSVGアイコンなどをタグやライセンス付けして管理ができるMac用アプリ「Iconjar」がリリースされています。詳細は以下から。


 IconjarはオランダのデザイナーDavey HeuserさんとソフトウェアエンジニアのCurtis Hardさんが開発しているアイコン管理アプリで、以前紹介した際はまだBeta版段階でしたが、2017年02月06日にv1.0が正式にリリースされたそうです。

Iconjar leaves digging through your design asset folders behind and lets you access your icons without the hassle. Your icon organizer is always just one click away. It features incredible support for SVG’s and icon fonts that you can drag-and-drop into any app. It’s no rocket science, we pinky promise.

Store all your icons in one place, just a click away – Iconjar

プレビュー機能

 プレビュー機能はIconjarウィンドウの中からプレビューしたいアイコンを選択し[Space]キーを押すだけで、QuickLookの様にアイコンが表示され、HiDPIのON/OFFや背景を指定して表示されたアイコンをプレビューすることが可能です。

SVGアイコン

 IconjarはSVGアイコンをサポートし、チュートリアルでGoogleが公開している”Material Icons“を読み込むことが可能になっており、ツールバーのカラーパレットから色を変えプレビューを行ったり、SVGコードでの書き出しなどが可能です。

ドラッグ&ドロップ

 管理しているアイコンを利用したい場合はサイドバーの[Open in]から対応アプリへ、ドラッグ&ドロップでインポートした形式でエクスポートすることが出来ます。

ライセンス管理

 管理しているアイコンのライセンスはサイドバーから管理することが可能で、初めて利用するライセンスは[Preference]パネルの[License]タグから追加することが出来ます。

 Iconjarはこの他、アイコンのフォルダ分け、タグ付け、名前やタグでの串刺検索、Sketch用プラグイン、ライブラリの手動バックアップ機能などが備わっており、価格は19.99ドルですが14日間無料で全ての機能を利用できるトライル版も用意されているので、興味のある方は利用してみてください。