元AppleのWi-Fiエンジニアが開発したMac用ネットワークユーティリティ「iStumbler」がMac App Storeでリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 元AppleのWi-Fiエンジニアが開発したMac用ネットワークユーティリティ「iStumbler」がMacAppStoreでリリースされています。詳細は以下から。


 iStumblerは2007年に公開されたMac OS X 10.6 Snow Leopardから2012年のOS X 10.8 Mountain Lionにかけて、macOSのネットワークユーティリティやフレームワークの開発を担当したAlf Wattさんが2002年から開発を続けているMac用ネットワーク・ユーティリティアプリですが、このiStumblerがMac App Storeで発売を開始したそうです。

iStumbler is the leading wireless discovery tool for macOS, with tools for investigating: Wi-Fi networks, Bluetooth devices, Bonjour services, Location information, and now 2.4 & 5 GHz Spectrum analysis with your Mac.

Release 103 adds a Live Map, Bluetooth LE Support, Real-Wave Spectrum View for WiPry devices, TouchBar support and many, many assorted bug fixes and enhancements.

iStumbler – Mac App Store

スポンサーリンク

iStumbler

 iStumblerはWi-FiだけでなくBluetoothデバイス、AppleのBonjourサービスもサポートしており、強度や位置情報を用いたマッピング、2.4/5GHzスペクトラムグラフ表示に加え、


Mac App Storeでのリリースバージョンとなるv103ではライブマッピングやプラグインでのBluetooth LEデバイス、Wi-Fiスペクトラム・アナライザ「WiPry」のサポートやTouch Barを利用した画面の切り替えに対応しています。

旧Mac OS用のiStumbler v99はBSDライセンスでオープンソースとなっています。

iStumbler v103の新機能

  • Added Live Map view to Location Plugin
  • Added Bluetooth LE Support to the Bluetooth Plugin
  • Added Real-Wave Spectrum view to WiPry Plugin
  • TouchBar support for opening or switching between plugins
  • Many many assorted bug fixes and enhancements

 Mac App StoreでのiStumblerの価格は1,800円となっていますが、公式サイトには一部の機能が利用可能なトライアル版が公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    windowsで有名な何とかスタンブラーは無料だし、妙な機能がついてる。