Apple、「iTunes v 12.5.3.16」に続き「iTunes v12.5.3.17」をリリース。Mac App Store上では同バージョンとして表記。

スポンサーリンク

 Appleが「iTunes v 12.5.3.16」に続き「iTunes v12.5.3.17」をリリースしたそうです。詳細は以下から。

itunes-pkg-logo-icon

 Appleは現地時間10月27日に「iTunes 12.5.2」を、10月31日に「iTunes 12.5.3(.16)」をリリースしましたが、TidBITSによると、Appleは現地時間11月3日頃にiTunes 12.5.3のバージョン違い「iTunes 12.5.3.17」をリリースしているそうです。

Apple released iTunes 12.5.2 last week to fix a problem with play order and squash a bug related to lyrics and Beats 1 (see “iTunes 12.5.2,” 28 October 2016).
[…]
A day later, those who had installed 12.5.3 were surprised when the App Store app prompted them to install iTunes 12.5.3 yet again, with those same release notes once more. That version identified itself internally as iTunes 12.5.3.17.

It’s Not You, iTunes 12.5 Keeps Updating

 Appleはこれら全てのアプデートに同じリリースノートを付け、iTunes 12.5.3についてはバージョンも同じ表記になってしまっているため、混乱しているユーザー[1, 2, 3]もいるようですが、

itunes-v12-5-2-to-12-5-3-16-17

iTunes 12.5.3.16では一部のMacでiTunesが起動後または一定の操作後にクラッシュしてしまう不具合が確認されているそうなので、iTunes 12.5.3.16を利用されている方はiTunes 12.5.3.17へアップデートすることをお勧めします。