脆弱性

スポンサーリンク
セキュリティ

OpenSSHの脆弱性「regreSSHion (CVE-2024-6387)」に関し、Appleは現在のところmacOS/iOSでの影響を調査中。

Parallels-Desktop

Parallels、悪意のあるインストーラーによるローカル特権昇格の脆弱性を「Parallels Desktop 19 for Mac v19.4.1」で修正。

Safari

Apple、macOS 12 MontereyとmacOS 13 Ventura向けにCSSのText wrap balanceなどをサポートし脆弱性を修正した「Safari v17.5」をリリース。

スポンサーリンク
macOS 13 Ventura

Apple、重要なセキュリティ修正を含んだ「macOS 13.6.7 Ventura」と「macOS 12.7.5 Monterey」をリリース。

iOS 16/iPadOS 16

Apple、iPhone 8/Xや初代iPad Pro/iPad (第5世代)などに対し、ゼロデイ脆弱性などのセキュリティ修正を含んだ「iOS/iPadOS 16.7.8」をリリース。

Safari

Apple、macOS 12 MontereyとmacOS 13 Ventura向けにWebRTCの脆弱性を修正した「Safari v17.4.1」をリリース。

macOS 13 Ventura

Apple、重要なバグ修正とセキュリティアップデートを含んだ「macOS 13.6.6 Ventura」をリリース。

macOS 14 Sonoma

Apple、USBハブが認識されなくなる不具合やオーディオプラグインやJavaを利用したアプリがクラッシュする不具合、複数の脆弱性を修正した「macOS 14.4.1 Sonoma」を正式にリリース。

iOS 16/iPadOS 16

Apple、iPhone 8/Xや初代iPad Pro/iPad (第5世代)などに対し重大なセキュリティ修正を含んだ「iOS/iPadOS 16.7.7」をリリース。

macOS 13 Ventura

Apple、複数の脆弱性を修正した「macOS 12.7.4 Monterey」、「macOS 13.6.5 Ventura」および「Safari 17.4」をリリース。