macOS 10.14 MojaveのFinderではSafariのような「すべてのタブを表示」機能やデスクトップ上で「フォルダを常に先頭にする」機能が利用可能に。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveのFinderではSafariのような「すべてのタブを表示」機能やデスクトップ上で「フォルダを常に先頭にする」機能が利用することができます。詳細は以下から。


 Appleは2018年06月に開催したWWDC 2018でmacOSのFinderをアップデートすると発表し、ギャラリー表示やプレビューエリアの改善、クイックアクション機能などを搭載しましたが、macOS MojaveのFinderではこの他にも「すべてのタブを表示」や「デスクトップで常にフォルダを先頭に」する機能が利用できます。

macOS 10.14 Mojave FinderのGallery

スポンサーリンク

すべてのタブを表示

 Appleは2017年09月にリリースしたmacOS 10.13 High Sierraで、タブ表示をサポートしたAppKitアプリにSafariスタイルの「すべてのタブを表示」機能を採用し、KeynoteやPages、Numbersターミナルアプリなどがこの機能に対応していますが、

Possibly overlooked macOS 10.13 change

macOS MojaveではFinderでもこの機能が利用できるようになっており、[表示]メニューの[すべてのタブを表示]、またはショートカットキーShift + Commnad + ¥で全てのタブを表示することができます。

macOS 10.14 Mojave Finderのすべてのタブを表示

表示メニュー

 また、表示メニューには「グループを使用」と「プレビューオプションを表示」という項目が増えています。グループを使用オプションはショートカットキーControl + Command + 0でその下の「表示順序(旧:並び順序)」のON/OFFを行うことができ、

プレビューオプションを表示はその名の通り、プレビューエリア(右サイド)に表示されるファイルの作成日や情報を増やしたり、不要な情報を非表示にすることができるようになっています。

デスクトップで常にフォルダを先頭に

 AppleはmacOS 10.12 Sierraで名前を並べ替えるときにフォルダを上部に表示オプションを追加し、ファイルとフォルダが表示されている場合に、常にフォルダが上部に表示されるようになりましたが、macOS MojaveのFinderアプリではこの機能がデスクトップまで拡張されています。

macOS 10.14 MojaveのFinderオプション

 このオプションを有効にすることで、以下のようにデスクトップ上にファイルとフォルダが置かれている場合に、常にフォルダが先頭に表示することができるのでMojaveで導入されたスタック」機能と併用することもできます。

macOS 10.14 MojaveのFinder デスクトップ

コメント

  1. 匿名 より:

    「フォルダを常に最後に」が欲しいと思うのは私だけでしょうか

  2. 匿名 より:

    「フォルダを常に最後に」
    同感
    まああくまでWindowsに合わせるのが主眼だろうし
    その辺のリサーチはしてないんだろうけど