サードパーティ製アプリでも使える、macOS Sierraのタブ機能の使い方。

シェアする

スポンサーリンク

 サードパーティ製アプリでも使える、macOS Sierraのタブ機能の使い方のまとめです。詳細は以下から。

finder-logo-icon

 macOS SierraではSafariやFinderアプリと同様の「タブ機能」がサードパーティ製アプリでも利用できるようになっています。使い方は以下の通り、複数のウィンドウを開いたアプリの[ウィンドウ]メニューから「すべてのウィンドウを結合」メニューを選択するだけで、

複数のウィンドウが1つにまとまり、ショートカットキー[Shift + Command + []などで前後のタブを切替えることが可能で、タブからウィンドウへの切替も出来るので、Sierraへアップグレードされた方は試してみてください。

macos-sierra-tabs-for-maps

Apple製アプリでもiBooksのように例外的に使えないアプリもあります。