macOS Sierra 10.12.3のプレビューアプリにはマークアップツールなどに引き続き不具合があるため注意。

シェアする

スポンサーリンク

 macOS Sierra 10.12.3のプレビューアプリにはマークアップツールなどに引き続き不具合があるため注意が必要のようです。詳細は以下から。


 AppleはmacOS Sierra 10.12.2のプレビューアプリがScanSnapなどのドキュメントスキャナでOCR化したドキュメントのOCRレイヤーを破壊してしまう不具合などを現地時間2017年01月24日に公開した「macOS 10.12.3」で修正したと発表していますが、TidBitsによるとmacOS 10.12.3のプレビューアプリにもいくつかの不具合があるそうです。

Unfortunately, early reports from developers indicate that many other problems with PDFKit remain; Michael Tsai of C-Command said that he is still seeing previously reported user interface and rendering bugs. For instance, open a PDF in Preview, choose Tools → Rectangular Selection, draw out a selection, and press Command-C — you’ll see a horrible display bug that appears to delete the entire page until you click again.

Apple Releases macOS Sierra 10.12.3, iOS 10.2.1, tvOS 10.1.1, and watchOS 3.1.1 – TidBits

 プレビューアプリの不具合を報告しているのはC-Command SoftwareでEagleFilerなどを開発しているMichael Tsaiさんで、プレビューアプリの[ツール] → [長方形で選択]を利用すると、以下の様に選択した範囲以外の表示が消えてしまうように見えるそうです。

 Michaelさんなど複数の開発者によると、Appleは現在macOSとiOSのPDFフレームワークの統合を目指している(WIP)ため、PDFKitにはこの他にも複数の不具合や利用できない機能が出ているそうなので、PDFをよく扱う方はAdobe Acrobatシリーズなどを利用することをお勧めします。

コメント

  1. 匿名 より:

    目指してる途中ならパチモン出すなよ
    まっさらに新しくしてから出せ、何がしたいんだ?

  2. 匿名 より:

    仕事で使ってるから安定した物をリリースして欲しいなぁ
    公開ベータテストはプレビュー版でやってくれよ・・・