Apple、iOS 11で32-bitアプリのサポートを終了。既存の32-bitアプリも起動できない状態に。

スポンサーリンク

 iOS 11にアップデートしたiOSデバイスでは32-bitアプリのサポートが終了され、起動できない状態になります。詳細は以下から。

iOS 11のApp Storeアイコン

 Appleは本日、iOS 11を正式リリースしましたが、iOS 11では昨年からiOS 10.3開発者向けサポートページを通してアナウンスされていた通り、32-bitアプリが非サポートとなり起動することが出来ない状態になっています。

iOS 11で32bitアプリの終了。

Support for 32-bit apps is not available in iOS 11 and all 32-bit apps previously installed on a user’s device will not launch.

64-bit Apps on iOS 11 – News and Updates – Apple Developer

 iOS 11で32-bitアプリを動作させることは不可能で、既にインストールされているアプリも起動させることは出来ません。既に購入済の32-bitアプリをダウンロードすることは可能ですが、ダウンロードしたアプリをアプリを起動させようとすると[残す]か[削除]の2択のオプションを迫られるので、iOS 11へアップグレードされる方は注意して下さい。

iOS 11で32-bitアプリのサポートが終了

スポンサーリンク

おまけ

 iOS 10.3.xで自分のiOSデバイスに32bitアプリがインストールされているかをチェックしたい場合は、iOS 10.3以降の設定アプリで[一般] → [情報] → [App] → [App互換性]を表示することで32bitアプリの一覧を表示することが出来ます。

32bitアプリの探し方

クリックで拡大

これらのAppによりiPhone/iPadの動作が遅くなる場合があります。AppがアップデートされなければiOS 11では動作しません。アップデートがない場合は、デベロッパに詳しい場を得をお問い合わせ下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    今さらだが、32bitアプリが動かないのって、注意喚起してたか?
    こういうサイト見ているようなオタクは知っていて当然だが、一般人は本気ではまった人多いだろ。
    ゲームとか対応状況酷いぜ。