Macのデスクトップ端にカレンダーのスケジュールを表示してくれるユーティリティアプリ「PixelScheduler」がWinβ版のリリース記念で無料セール中。

スポンサーリンク

 Macのデスクトップ端にカレンダーのスケジュールを表示してくれるユーティリティアプリ「PixelScheduler」がWindowsβ版のリリース記念で2月13日まで無料セール中です。詳細は以下から。

 PixelSchedulerは金沢市の株式会社ARTMIXTUREが開発&販売しているMac用ユーティリティアプリで、カレンダーアプリ内のスケジュールをデスクトップ端に24時間尺で表示することが可能です。

PixelScheduler-img

カレンダーを確認するたびに作業を中断して、煩わしい思いをしたことはありませんか?
iCalと連携することで「開く」や「閉じる」といった作業を中断する煩わしさから解放されます。
直感的にその日の予定を確認できる予定を「知ること」に特化したアプリケーションだからこそシンプルで美しいUIを実現しました。

PixelScheduler を Mac App Store で

 使い方はアプリを起動して、メニューバーアイコンからデスクトップ端に表示するスケジュール ラインの幅や場所(左右下から選択可能)を設定、後はカレンダーアプリにスケジュールを入力すれば今日のスケジュールが表示されます。

 GoogleカレンダーやOutlookに対応したPixelScheduler for Winβ版リリースを記念してMac版が本日から2月13日まで無料セールを行っているので、利用してみたい方はこの機会にどうぞ。

関連リンク

コメント

  1. マックマン より:

    こんなので金取るとしてるって、いかれてるな・・・
    どうかんがえても本来フリーソフトだろ

  2. Apple7743 より:

    ※1
    どんなソフトだろうと開発にはそれなりのリソースが必要なんだけど
    つぎ込んだリソースと、成果物に対する自己評価が価格な訳で、
    それに対して正当性を見いださなきゃ買わなければ良いだけよ
    大体シンプルなソフトはフリーってフリーソフト作者にも失礼だよ
    フリーソフトやオープンソース界隈を見下してるんじゃないっすかね