ElectronなどWebベースの技術で作られたスクリーンキャプチャアプリ「Kap」がプラグインやAPNG、Touch Barをサポート。

スポンサーリンク

 ElectronなどWebベースの技術で作られたオープンソースのスクリーンキャプチャアプリ「Kap」がv2.0アップデートでプラグインやAPNG、Touch Barなどをサポートしています。詳細は以下から。

Mac用スクリーンキャプチャアプリ「Kap」のアイコン

 KapはノルウェーのデザインスタジオWulkanoがElectronやReactなどWebベースの技術を利用して2016年から開発を続けているオープンソースのスクリーンキャプチャアプリですが、このKapがv2.0へアップデートしプラグインやAPNG(Animated PNG)、Touch Barなどをサポートしたと発表しています。

Mac用スクリーンキャプチャアプリKap

New features 🔥

  • Plugins
  • Trimming
  • APNG support
  • Fullscreen recording
  • Window recording
  • Aspect ratio calculator
  • Touch Bar support
  • Redesign

wulkano/kap: An open-source screen recorder built with web technology – GitHub

 Kap v2.0のプラグイン機能は作成したスクリーンキャプチャをWebサービスへアップロードできる機能をユーザーが開発し提供できるもので、サンプルとしてimgurやgiphy, Amazon S3などのプラグインがデフォルトで追加されており、[Preferences]から有効/無効を切り替えることが可能で、

Kap for Mac v2.0 New Features

加えて、v2.0ではキャプチャ後のトリミングやフルスクリーン/ウィンドウサイズのキャプチャ、アスペクト比の計算機能が追加され、複数の不具合が修正されているそうなので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

関連リンク