Macで起動したアプリの使用時間を記録し、レポートにして提出できるアプリ「AppTime」がリリース。

スポンサーリンク

 Macで起動したアプリの使用時間を記録し、レポートにして提出できるアプリ「AppTime」がリリースされています。詳細は以下から。

AppTime-Results-Hero


 AppTimeは元O2のエンジニアJiri Pletanekさんがリリースしたアプリで、Macで起動しているアプリの使用時間を記録し、見直すことで生産性を上げる事を目的としたユーティリティアプリです。使い方はメニュバーアイコンから[Preferences]へ進み、

AppTime-Feature2

AppTime measures and displays in a well-arranged manner how much time you spend on your Mac in particular apps. Are you really as productive as possible? Do you think you know how much time you spend working, studying, watching movies or on activities in your favorite social network? AppTime will answer these questions and help you to be more efficient at work and save time!

AppTime App Store

 タイムアウトやインターバル時間、データを表示するアプリ数などを決めるだけで、起動しているアプリの使用時間を表示してくれます。また、[Share]メニューからはAppTimeが集計したアプリの使用時間などをレポート(PDF)にしてくれる機能も付いています。

AppTime-Results-Report

 AppTimeは現在リリース記念で無料セール中なので、興味のある方はこの機会にどうぞ。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    こんな赤裸々なソフトはアカン。どれほど仕事に集中していないか如実になり自己嫌悪に陥ってしまう。