High Sierraでのタブ表示をサポートしたMarkdownエディタアプリ「iA Writer for Mac v4.2」がリリース。

スポンサーリンク

 High Sierraでのタブ表示をサポートしたMarkdownエディタアプリ「iA Writer for Mac v4.2」がリリースされています。詳細は以下から。

iA Writerのアイコン

 ドイツのiA Labs GmbHは現地時間2018年02月20日、Best of App Storeアプリにも選出されたクロスプラットフォーム対応のMarkdownエディタアプリiA WriterシリーズのMac版をv4.2へアップデートし、新たにタブ機能をサポートしています。

タブ表示をサポートしたiA Writer

新機能

  • Added support for tabs on macOS High Sierra
  • Optimized preview for two most common modes: full size and 50/50 split with editor
  • Improved transitions to full size preview
  • Syntax control and focus mode states persist across relaunches
  • Updated duospaced font
  • Fixed an issue where templates could fail to install from iCloud Drive
  • Fixed a crash in 4.2.1 hotfix
  • Improved performance and stability

リリースノートより

スポンサーリンク

iA Writer v4.2の新機能

 タブ機能はmacOS 10.12 Sierraではなく、macOS 10.13 High Sierra以降で利用可能ですべてのタブを表示もサポートしており、

iA Writerのタブ機能

Markdownのプレビューモードもこれまでの50/50分割のプレビュー表示からiOSと同じフルサイズのプレビュー表示に最適化されているので、ユーザーの方はアップデートしてみて下さい。

iA Writer v4.2のフルサイズプレビュー

iA Writer for Mac 2,400円

iA Writer
iA Writer
Developer:
Price: ¥3,600