OS X 10.11 El CapitanのMission ControlはYosemite時に見られた遅延が無くなり、5K iMacでも非常にスムーズに動作するもよう。

スポンサーリンク

 OS X 10.11 El CapitanのMission ControlはYosemite時に見られた遅延が無くなり、5K iMacでも非常にスムーズに動作するようです。詳細は以下から。


Mission-Control-Hero


 El CapitanのMission Controlには新たにSplit View機能が加わり、仮想デスクトップウィンドウもシンプルになっていますが、以前話題になっていた5K iMacなど高解像度のMacでの遅延(lag)はどうなったのかと思い調べてみたところ、El CapitanのMission Controlではこの遅延も大きく改善されているそうです[Support 1, Twitter 1, 2, 3, 4, Reddit 1]。


iMac-with-Retina-5K-display-Mission-Control-lag

I can confirm that El Capitan completely fixes this issue. 100%. They take a totally new approach to mission control and everything is much snappier.

[iMac 5K Retina extremely slow Mission Control – Apple Support Communities]

 実験できる5K iMacが周りにないので、MacBook Pro Mid 2013 Retina 13インチでSafariやiTunesなど22アプリを起動し、Safariではデフォルトのお気に入りにあるAppleやiCloudなどの12サイトを別ウィンドウで表示、プレビューではPDF 20ファイルを開いた状態でOSをYosemiteとEl Capitanに切替えMission Controlを試してみたところ、El CapitanのMission ControlではYosemiteにあるような遅延が無くなり、素早く全てのウィンドウが表示できるようになっていました。




 El CapitanのMission Controlでは仮想デスクトップウィンドウのサムネイル表示が操作スペースを表示するまで出なくなりましたが、YosemiteのMission Controlであったような遅延は無くなっているので、El Capitanにアップデートした方は試してみてください。


El-Capitan-and-Yosemite-Mission-Control-Hero

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    こうゆうところも改善してくれてるのはありがたい。

  2. 蕎麦 より:

    Intel 4000 HDのVRAMがアップデートしてるみたいだね
    ttp://www.macg.co/os-x/2015/10/el-capitan-augmente-le-plafond-de-vram-pour-des-puces-graphiques-intel-91280