物書堂、OS X 10.11 El Capitan対応した日本語入力プログラム「かわせみ2」v2.0.5をリリース。

スポンサーリンク

 物書堂がOS X 10.11 El Capitan対応した日本語入力プログラム「かわせみ2」v2.0.5をリリースしています。詳細は以下から。


かわせみ-205-Hero


 今年4月にiCloud Driveを利用しユーザーデータの同期にも対応した物書堂の日本語入力システム「かわせみ」が本日v2.0.5をリリースし、明日アップデートが配布される OS X 10.11 El Capitanに対応したと発表しています。


 v2.0.5での変更点は以下の通りで、El Capitanでかわせみ2サーバーおよびかわせみ2アップデートが起動が起動できない問題や、関連文字が利用できない問題などが修正されているほか、複数の不具合が修正されています。

v2.0.5での主な変更点

  • OS X El Capitan で、かわせみ2サーバーおよびかわせみ2アップデートが起動できないことがある問題に対処。
  • OS X El Capitan で、関連文字が利用できない問題に対処。
  • OS X El Capitan で、更新チェックができない問題に対処。
  • 文字パレットの関連文字でグリフ文字が表示されないことがある問題に対処。
  • 文字パレット表示直後、グリフ文字の入力ができない問題に対処。
  • 文字パレットで、グリフ文字の文字情報が正しくない場合がある問題に対処。
  • 辞書管理ツールにおいて、単語の削除で辞書が壊れることがある問題に対処。
  • 横タイプの候補ウインドウのカーソルキー以外のショートカットキー操作で候補選択ができない問題に対処。
  • 単語情報表示で、検索件数が多いと動作が一時的に固まる問題に対処。
  • 「capslock動作」が「ONで〜入力」かつ「入力モードを実際に変更する」がONの場合、Safari 上でcapslockをONにすると、OFFにしても入力モードが戻らない問題に対処。
  • ショートカットメニューを表示したままアプリケーションを切り替えてもショートカットメニューが閉じないことがある問題に対処。
  • 候補ウインドウの歯車アイコンメニューの「追加候補」にiCloud Drive上の専門語辞書を追加するように修正。
  • メモリーリークを修正。
  • 手書き入力の関連文字表示で、指定フォントにない文字の表示不良を修正。
  • 口語の処理と文法辞書を修正。
  • 冠数詞+数字+助数詞の処理を修正。
  • 括弧の変換および、文字パレットの分類「括弧/引用符」にダブルミニュートを追加。
  • その他細かい修正。

[かわせみ2(v2.0.5)をリリース – 物書堂]

 物書堂では30日間試用可能な「かわせみ2」の体験版を用意しており、体験版もv2.0.5にアップデートされているので、興味がある方は関連リンクから物書堂の公式サイトへどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    cannaなんかとboiled-eggの環境に勝るものはないと思うな。win機でatok使ってるのも、全画面使うゲームでimeに邪魔されたくないからだし。
    文節変換が基本の古い人間には、変換効率よりも如何にキーボードから手を離さずに操作できるかにしか興味がない。

  2. Apple7743 より:

    多くのマックユーザーはエルキャピタンからの新しい日本語変換がデフォルトになっていくだろうね。
    iOSのフリック入力と同じように当たり前のものになるのかな?

  3. Apple7743 より:

    そら使い物になるならね
    まだSKKで粘るつもりだけど一応試してはみる