MacGeneration、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)のSSD QuickBenchベンチマークスコアを公開。Readのスループットは2GB/sへ。

スポンサーリンク

 MacGenerationが昨日発売されたMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)のSSD QuickBenchベンチマークスコアを公開しています。詳細は以下から。


MBPRD15_Aperture_Hero


 フランスのMac系サイト MacGenerationが昨日発売されたMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)のQuickBenchベンチマークスコアを公開しており、Appleのリリース情報の通り「最大2GBpsのスループット」を確認したそうです。

新しくなった15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルはまた、最大2GBpsのスループットを持つ、従来モデルに比べて最大2.5倍速いフラッシュストレージを搭載したほか、バッテリー駆動時間が1時間長くなり、最大9時間のワイヤレスウェブブラウジング、最大9時間のiTunes®ムービー再生時間を可能にしています。

[Apple Press Info – Apple]

 MacGenerationは2種類のQuickBenchのベンチマークスコアを公開しており、1つは1MBまでのファイルサイズのシーケンシャル&ランダムアクセスを測定する”Standard Test”、2つ目は20MB~100MBまでのファイルの転送速度測定する”Extended Test”で、それぞれ

・Standard Test:シーケンシャル Read 862.909 [MB/s]/Wirte 830.831 [MB/s]

・Standard Test:ランダム Read 498.294 [MB/s]/Wirte 689.047 [MB/s]

・Extended Test:Read 2030.455 [MB/s]/Write 1238.871 [MB/s]

という平均値になったようです。


macgpic-1432222673-23850185791932-sc-op

En lecture et écriture de petits fichiers, le SSD dépasse allègrement le gigaoctet par seconde.
Sur les gros fichiers, le débit de lecture atteint bien les 2 Go/s, comme le promet Apple.

[Le SSD du MacBook Pro 15″ 2015 tient ses promesses – MacGeneration]

 このデータを元にMacGenerationが公開しているMacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)OWCが公開しているMacPro Late 2013、MacBook Air (Early 2015)などのQuickBench ベンチマークスコアと比較すると以下の通りになり、現在のMacのラインナップでの最速記録を更新しているようです。


MacBook-Early-Mid-2015-SSD-QuickBench2

(*rMBP 2015 13″のWrite値がよいのは512GBのインターリーブの為)

 MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)はNVM Expressではなく、使用されているSSDも「APPLE SSD SM0256G」とMacBook Air (Early 2015)のSSDと同様のものですが、OWCのレポートからリンク速度が8.0 GT/sになった事が確認されているのでこの違いがスコアに反映されたものだと思われます。

追記

 先ほどOWCもQuickBenchのベンチマークスコアを公開しまし、MacGenerationと同じく「Appleの主張通り、(2.5倍速くなった)SSDのスループットは2GBpsを上回った」とレポートしています。

After unboxing the new model, OWC has tested the new SSD in QuickBench 4.0. And as you can see, the speed lives up to Apple’s promise of faster storage with throughput up to 2GBps.

関連リンク:
Le SSD du MacBook Pro 15″ 2015 tient ses promesses – MacGeneration

Speed of SSD in 2015 15” MacBook Pro with Retina Display – OWC Blog

New 15-inch Retina MacBook Pro Lives Up to Apple’s Claims, Reaches SSD Throughput Speeds of 2GB/s – Mac Rumors

コメント

  1. Apple7743 より:

    ここまで早いとメモリスワップしても体感速度変わらないのかな

  2. Apple7743 より:

    SSDが早くなったからって仕事が早くなるわけじゃないからな!(震え声

  3. Apple7743 より:

    ※2
    でも今更起動に2−3分待つなんて時代には戻れない・・・

  4. Apple7743 より:

    retina15と比べたら、5倍近いシーケンシャルリードだな。2.5インチののHDD と比べたら20倍くらいか。とんでもないね。

  5. Apple7743 より:

    間違えた、retina15 2012モデルと書きたかった。

  6. Apple7743 より:

    ※4、5
    そんなこと言われると欲しくなってしまう・・・(自機がrMBP Mid 2012)。

  7. Apple7743 より:

    ※6
    ( ´・ω・`)人(´・ω・` )ナカーマ

  8. Apple7743 より:

    ※3 昔は カップラーメンを準備して、Macを起動し、
    Macが立ち上がった頃に、丁度 カップラーメンが食べごろになっていたもんだが。

  9. Apple7743 より:

    ※8とりあえず電源つけて別のことやっていた頃が懐かしいよね。
    起動しないんんだからしょうがないよねって事で一息つける時間だった。
    「スループットは2GBps」って単位が違うからよくわかんないや(涙
    (MBP2010 MidにSSD突っ込んでる俺並感)

  10. Apple7743 より:

    容量増加を待つばかり

  11. Apple7743 より:

    NVMExpressに対応したのかな

  12. Apple7743 より:

    はぇーな

  13. Apple7743 より:

    retina 2012 からME294J/Aに変えたんだけど、parallelsの起動はずいぶん高速化したわ。3-4割短縮したかな。ちょうどベンチマークの差が直線的に出てるぽい。
    やっぱり、仮想OS起動みたいな読み込みがモノを言う処理だとSSD高速化の効果は顕著なんだよねえ。誰も見てないだろうけどw