OWC、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)の分解レポートを公開。

スポンサーリンク

 OWCが昨日発売されたMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)の分解レポートを公開しています。詳細は以下から。


MBPRD15_Aperture_Hero


 昨日発売されたMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)は感圧タッチトラックパッドと新しいPCIe SSD、GPUがAMD Radeon R9 M370Xへと変更されましたが、この新しいMacBook Pro 15インチモデルの分解レポートをOWCが公開しています。


rMBP15-2mode-diff

 OWCはまだベンチマークテストなどは行っていませんが、システムレポートでは新しいPCIe SSDのプロファイルを公開しており、新しいMacBook Pro 15インチモデルはPCIe SSDのリンク幅(x4レーン)とモデルはSamsung製「APPLE SSD SM0256G」と同じものの、リンク速度が8.0 GT/sになっているようです。(13インチモデルは 5.0GT/s


15-inch-mbpr-2015-teardown-16

Today we received the latest MacBook Pro with Retina display which aside from a few spec changes, added the Force Touch trackpad.

A quick peek inside reveals a replaceable PCIe SSD; and just like the 27-inch iMac we unboxed yesterday, our own flash upgrade will be coming soon for these as well.
[OWC Unboxes the Mid 2015 Apple MacBook Pro with Retina display – OWC Blog]

 ただ、Ars TechnicaがAppleに確認したとおりCPUはHaswellベースのままなので感圧タッチトラックパッドを除いたその他の内部機構はあまり変化が無いように見えます。


rMBP-Late2013-and-Late2015

Update: Apple tells us that Intel’s Broadwell CPUs and GPUs are not included in the new MacBook Pros, which means that we’re still looking at Haswell-based CPUs and Intel Iris Pro 5200 GPUs. That CPU and GPU performance in the base model isn’t improving after a year-and-a-half is disappointing, especially given that the quad-core Broadwell launch is supposedly happening soon.

[Apple announces new 15-inch MacBook Pro with Force Touch and other upgrades [Updated] – Ars Technica]

 OWCはこの他にも多数の分解写真を公開しているので興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
OWC Unboxes the Mid 2015 Apple MacBook Pro with Retina display – OWC
MacBook Pro 15″ Retina Display Late 2013 Teardown – iFixit

2015/05/21 13:30:誤記修正しました。ご指摘ありがとうございます。

コメント

  1. Apple7743 より:

    GPU は RADEON R9 M370X だってば…
    前の記事でも指摘されてたのに気づいてないのかな

  2. Apple7743 より:

    実際のSSDのベンチや起動スピードテストがみたいところだな