OS X Yosemite 10.10.3ではシステムのインターネットアカウントで使用するGoogleアカウントで2段階認証が可能に。

スポンサーリンク

 OS X Yosemite 10.10.3ではシステムのインターネットアカウントで使用するGoogleアカウントの2段階認証が可能になっています。詳細は以下から。


OS-X-10-10-3-Google-Account


 OS X 10.10.3のシステム環境設定.app [インターネットアカウント] > [Google]を選択すると、OS X 10.10.2までのアカウント入力フォームでなくWebベースのログインウィンドウが表示され、OS X のシステムアカウントに2段階認証を適用しているGoogleアカウントを設定できます。


OS-X-10-10-2-and-3-Google-Account-Hero

関連リンク:
OS X Yosemite 10.10.3ではForce Touchで採用されていた「Safariやメールに含まれているリンクのプレビュー」機能がトラックパッドやマウスでも可能に

OS X Yosemite 10.10.3ではSafariやテキスト中に含まれる日付や時間を3本指でタップすることでスケジュールをカレンダーに追加可能

コメント

  1. Apple7743 より:

    なんか素敵

  2. Apple7743 より:

    1passwordも対応したしsmsに頼るのは概ね終わりになったな(非対応まだまだ多いが)

  3. 困りました より:

    Webベースのログインウィンドウが表示されず,該当ウィンドウ内に読込中のマークがずっと表示される場合の対処方法は有りますでしょうか?

  4. Apple7743 より:

    Yosemite10.10.3ですが使っているうちにンターネットがだんだん遅くなり、
    やがてほとんど読み込まなくなる。
    古いMacBookは異常ないから、Yosemiteの問題はまだ解決されていないんでしょうね。
    アップデートしなければよかった、、、

  5. Apple7743 より:

    >3
    Yosemite 10.10.3にアップデートがあたったようで,問題解決しました.