Apple、OS X 10.10.3 Yosemiteで次世代SSDのための新プロトコル「NVM Express」をサポート。

スポンサーリンク

 AppleはOS X 10.10.3 Yosemiteで次世代SSDのための新プロトコル「NVM Express」をサポートした様です。詳細は以下から。

NVM Express:Non-Volatile Memory Expressのアイコン。

 NVMe(NVM Express:Non-Volatile Memory Express)はIntelやSamsung、HGST、Seagateなどが制定した次世代SSD用のプロトコルで、現在このプロトコルに対応したSSDが少しずつ出てきている状況ですが、OS X 10.10.3ではこのNVMeプロトコルが新たにサポートされた様です。

System-Info-NVM-Express-OS-X-10-10-3

 NVMeについては4Gamersさんの記事ASCIIさんの記事、最新のNVMe対応SSDについてはマイナビニュースさんの記事を見てもらうと分かりやすいと思いますが、AHCIと比較してSSDの性能をフルに発揮でき、Intel SSD 750 1.2TBモデルはCrystalDiskMarkのシーケンシャルテストでRead 1553MB/s、Write 1338MB/sというスコアを記録しているそうで、OS X 10.10.3にはこのNVMeプロトコルに対応するため”IONVMeFamily.kext”が含まれています。

OS-X-10-10-3-pkg-NVM-Express

 AppleはMacに独自規格のPCIe SSDを採用しているため、これから発売されるNVMe対応のSSDを使用することは難しいと思いますが、Insanelyなどではこのkext(plistを見る限りOS X 10.10.3に含まれているkextがv1.0)を古いバージョンのOS Xに適用できるかどうかが既に話題に上がっているようです。(Hackintoshや旧Mac Proユーザーは恩恵があるかもしれません)

NVM-Express-IONVMEFamily-info-plist

関連リンク: