Mac OS Xのフォルダ内のファイルをリスト表示にしてプリントできるようにしてくれるアプリ「Print Window」がOS X Yosemiteに対応したので使ってみた。

スポンサーリンク

 Mac OS Xのフォルダ内のファイルをリスト表示にしてプリントできるようにしてくれるアプリ「Print Window」がOS X Yosemiteに対応した様です。詳細は以下から。


Print-Window-5-Yosemite-Hero


 Print WindowはOS Xのフォルダ内のファイルをリスト形式にして出力してくれるアプリで、v5.2でOS X YosemiteのUIやアイコンに対応しています。


Print-Window-5-list-pdf

Print Window allows you to create beautiful, professional-looking file listings right from the Mac OS X Finder. No more taking screenshots of windows or settling for text-only printouts of only filenames. Print Window provides the works: icons, file information, sorting and so much more!

[Home – Print Window 5]

 使い方は以前と変わらずリスト出力したいフォルダをドラッグ&ドロップするだけですが、機能はRFC 4180準拠のCVSファイル出力に対応し、HeaderとFooterアイコンが設定できるようになった他、出力スタイルの保存も可能になっています。


Print-Window-Print-Options

 価格はMac App Storeで2000円ですが、30日間のトライアル版が公式サイトにあるので興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
Mac OS X File Listings – Print Window 5