Mac Performance Guide、iMac with Retina 5K displayとMacPro Late2013のフルカスタマイズモデルのPhotoshopベンチマークを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 Mac Performance GuideがiMac with Retina 5K displayとMacPro Late 2013のフルカスタマイズモデルのベンチマーク結果を掲載しています。詳細は以下から。


iMac-with-Retina-5K-display-vs-MacPro-Late2013-Hero

 Mac Performance Guideが公開したベンチマークはiMac with Retina 5K displayとMacPro Late 2013をCTOでフルカスタマイズし比較したもので、カスタマイズしたスペックは以下の通り。

パーツ iMac Retina MacPro
CPU Intel Core i7-4790K
4Core 4.0GHz
Intel Xeon E5-2667 v2
8Core 3.3GHz
Memory 32GB 64GB
1TB PCIe SSD 1TB PCIe SSD
GPU AMD Radeon R9 M295X
4GB GDDR5
AMD FirePro D700
6GB DDR5 x2
価格 445,000円 約900,000円


 MacPro Late2013についてはIntel Turbo Boost TechnologyによりActive Core数と周波数が変わるためOWCのCPUアップグレードサービスを使用してApple StoreでCTO出来るIntel Xeion E5-2697 v2(2.7GHz)とE5-1680 v2(3.0GHz)の間のE6-2667 v2(3.3GHz)使用しているそうです。


Intel-Xeon-E5-v2-Active-Core-vs-Frequency

ベンチマーク

 Mac Performance Guideはいくつかベンチマークテストを掲載していますが、自社製のベンチマークアプリ”diglloyd Speed1 benchmark“は実際にPhotoshop CS6 / CCを使用し、スクリプトで作業を繰り返した時にかかる時間を測定するもので比較的ファイルサイズの小さい”Speed1 Benchmark”ではiMac with Retina 5K displayはMacPro Late2013に比べて15%程しか劣っていないものの、


graph-photoshop-speed1

The 3.3 GHz 8-core Mac Pro easily outperforms a maxed-out iMac, the iMac taking about 15% longer to finish.

 Photoshopのファイルサイズが56GBと大きい”diglloyd Huge benchmark”では最大メモリの影響からMacPro Late2013の方が約半分の時間で終了したそうです。


graph-photoshop-huge

The 3.3 GHz 8-core Mac Pro outperforms a maxed-out iMac, the iMac taking about 90% longer to finish. this is to be expected given the ~56GB memory size needed for this test and the 32GB in the iMac.

 また、次のページにはPhotohospのフィルターを使用したベンチマーク結果を掲載しており、これは「Photohospのファイルサイズが全てメモリ上に乗る大きさで、純粋にCPU/GPUのパワーを測定することが出来る」としており、ベンチマーク結果は以下の通りで、Noise以外はiMac with Retina 5K displayがMacPro Late 2013と同程度かそれ以上で、


graph-photoshop-filters

These tests are all in-memory tests which do not involve disk I/O. The filters in Photoshop vary in CPU core and GPU usage.
The touted (by Apple) dual GPUs in the Mac Pro do essentially nothing over an iMac with the faster GPU option (when all tests are considerd). In total, the iMac is just as fast as the very fastest Mac Pro with dual D700 GPUs.

 これは使用したAdobe Photoshopが(ソフトウエア コーディング/アルゴリズムの点で)GPUのパワーを使用しきれていないためで、「処理速度はハードウェア + ソフトウェアなので、この結果はGPU処理速度の理論値が特定のアプリの性能と無関係であるという事を示している」としており、

That said, the speeds are more of a reflection of the failure of Adobe to put dual GPU power to use (sofware coding/algorithms). Speed = hardware + software, so the results here are the only valid metric by which one can decide—theoretical GPU speed is irrelevant in the face of performance realities with particular software.

 「フルカスタマイズしたiMac with Retina 5K displayのパフォーマンスはメモリが不足しない限りフルカスタマイズしたMacProと比べて15%程しか劣らない素晴らしい性能になっている。」と閉めています。

The iMac 5k when maxed-out turns in very respectable performance about 15% slower than the best possible Mac Pro until and unless memory runs short.

 もちろんこの記事では、MacProの拡張性にも言及していますが、それはフルカスタマイズで約2倍の価格差(約45万と90万)と5Kディスプレイでトレードオフと考えればiMac with Retina 5K displayは安いのかもしれません。

関連リンク:
Apple 2014 iMac 5K – iMac 5K vs Mac Pro on Photoshop Benchmarks – MPG

プレアデスシステムデザイン、USBハブやカードリーダーを搭載し内部にHDD収納スペースを設けたディスプレイスタンド「FNTE MONITORMATE Prostation 3.0」を発売b.hatena

iMac with Retina 5K displayは1TB PCIe SSDモデルでもPCIeのリンク幅はx2レーン接続b.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    GPU dependentなテストもあるなら興味あるな
    The touted (by Apple) dual GPUs in the Mac Pro do essentially nothing over an iMac with the faster GPU option (when all tests are considerd).
    は、Mac proのほうがGPU+CPUテストではより有利になることを示唆してない?