Mac ProはWindows機に取って代わられてしまうのか?

スポンサーリンク

 PC Worldの「老化したMac ProはWindows機に取って代わられて行こうとしている」という記事が話題になっています。詳細は以下から。

Mac-Pro-Hero

 Appleは2013年12月に新しいシリンダータイプのMac Pro (Late 2013)を発売しましたが、その後現在までアップデートが無く、DellやHPなどプロユーザー向けのWindowsワークステーションを開発している企業は新しいXeonやGPUをいち早く取り入れたワークステーションを発売し、Mac Proユーザーの獲得を目指しているというPC Worldの記事が話題になっています。

The Mac Pro is still a fast machine, but creative professionals want the latest and greatest hardware, said Bob O’Donnell, principal analyst at Technalysis Research.
“I compare it more to a low-end workstation,” O’Donnell said.
The desktop is adequate for engineering applications and video editing, but faster computers will allow creative professionals to dabble in VR, O’Donnell said.

Apple’s aging Mac Pro is falling way behind Windows rivals | PCWorld

 記事ではTechnalysis ResearchのアナリストO’DonnellさんがHPが新たに発売した最大22コアのXeon E5-2600 v4, NVidia Quadro M6000 GPUx2を搭載したZ Workstation、同様のスペックのDell Precision Desktopを引き合いに出し、どちらも”VR”の開発に最適化されているのに対しMacの場合はこれに対応しておらず、

O’Donnell also suggested Apple could opt to merge Mac Pro with the iMac. It’s not an unprecedented idea; Apple in 2010 killed its Xserve product line and provided a guide for users to transition to the Mac Pro or Mac Mini.

Apple’s aging Mac Pro is falling way behind Windows rivals | PCWorld

 AppleはXserverの様(PDF)にMac ProをiMacへ統合しユーザーを移行させたいか、IntelやNVidia, AMDの新技術を取り入れたMac Proを発売するためにタイミングを忍耐強く待っているのではないかと予想しています。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    まあもうニッチな市場でしょう

  2. 匿名 より:

    既に取って代わられている、が正解では?
    1人の林檎信者として、元々アップルの得意だったクリエイター向けのシェアが奪われ続けているのはとても悲しい

  3. 匿名 より:

    スペックだけならもうとっくに後を追う状況が続いてる

  4. 匿名 より:

    やる気ないからね。

  5. 匿名 より:

    今の形になってから一度もアップデートしてない?
    アップルも失敗したと思ってんのかな。

  6. 匿名 より:

    16日にはNAB showが始まる。業務用やハイエンドのTB3機器が出てくる。そしてそれらを活用できるMacは存在しない。もう大分前からそうであるように、Appleはその手の分野に対し興味を失っているのだろう。ずいぶん負けが込んでいるしね。

  7. 匿名 より:

    本体スペックもダメだけど、OSが業務で使うにしては、不安定すぎる。
    ストアの法人担当も良くないし、本当にやる気ないと思う。
    多分次は買わないと思う。

  8. 匿名 より:

    電話の収益がすさまじいし、クックが腕時計で興奮するくらいだからもうコアユーザーを想定してないのでしょう。
    もってプログラマーだけ。作曲家はかろうじてLogicがあれど、映像製作者はもうAdobe使えればいいのでカスタム出来るWin使ってるよ。

  9. 匿名 より:

    拡張性がTBだけになったのがいけなかった
    パーツ交換とかして延命するappleにとっては金にならないコアなユーザーを切り捨てたかったんだろうが、切り捨てられたのはapple自身だった
    mac proを買うような層をないがしろにするなってジョブズに言われてたのに、何が大事で何をすると反感買うかわからなかった経営陣がアホ
    って個人的には言いたいが、世の中がスマホタブレット全盛期なのを見ると経営的には正しかった

    • 匿名 より:

      確かに拡張性がTBだけになったのは痛いよね、うちのスタジオでも今だに古いMacProを修理してビデオカードとかを入れ替えて使ってるベテランの方がいて、やっぱり良いものは長く使われるんだなーと思ってる。

  10. 匿名 より:

    その電話が頭打ちになってきてから、よりいっそうPCの方がおろそかになってきてる気がするのは気のせいだと思いたい…

  11. 匿名 より:

    別にWindowsでもいいんだよね。
    OSXが動けば、の話だけど。

  12. 匿名 より:

    同じものが出来る(出力できる)のであれば安定性が一定の水準ならばMacにこだわる環境は少なくなってきた。OSXにはまだニーズがあると思う反面、細やかに改良できるWin機(改良が仇になる可能性もあるが)の方が安く長く使える。自分自身、長らくMacユーザーだし今もそうなのだが、次回購入機は、またMacを選択するかわからない。
    Apple。Macでなければいけない理由が見当たらない。

  13. 匿名 より:

    Appleが特別なメーカーで有り続けてきたのは、
    映像、音響系のプロユース御用達だったからだと思う。
    だから、全体の売り上げから見れば微々たるモノでも
    絶対に無視してはいけない分野なのに、
    今のAppleの経営陣にはそのビジョンが見えてない。

    MacProは放置、FinalCut、Logicは改悪、Apertureは終了では
    Appleに先は無い。

  14. 匿名 より:

    こんなの最初から長続きするなんて誰も思ってなかった
    拡張性無視でさらにダサいデザイン、しかも高い

    で中身はただのMac、買っちゃった人は本当おつかれ

  15. 匿名 より:

    Macで制作業務を続けて16年くらいになるけど、今のAppleのプロ路線には全く期待できない。
    もう間近なんだろうが、今持ってるMacPro2012で最新OSサポートが終了したらZ840に乗り換えようか本気で悩んでる。

  16. 匿名 より:

    銀マクプロ並みの拡張性・メンテナンス性無いなら要らんって感じ

  17. 匿名 より:

    いつでも脱Apple出来るようにLogicじゃなくCubase使う
    Mac pro2012が自分にとって最後のMacになりそうだわ