もう5KはiMacだけのものじゃない?GeForce GTX 980を搭載した旧MacProを使用しDellの5KディスプレイUP2715Kを60Hzで動作させることに成功したもよう。

スポンサーリンク

 BareFeatsがGeForce GTX 980を搭載した旧MacPro(またはHackintosh)と最新のNVIDIA GPUドライバを使用すればDell UltraSharp 27 Ultra HD 5K UP2715Kを60Hzで使用できるとレポートしています。詳細は以下から。


Dell-UltraSharp-27-Ultra-HD-5K-Hackintosh-Hero


 Rob Art Morganさんが、自身のウェブサイトBareFeatsで「NVIDIA GeForce GTX 980 GPUを搭載した Mac Pro でDellの5KディスプレイUltraSharp 27 Ultra HD UP2715Kが5K@60Hzで動作するのを知っていますか?タワー型 MacPro ユーザーの方はもうiMac with Retina 5K displayを羨むことはありません」と旧 Mac Pro Mid 2010とHackintoshで5K解像度のディスプレイが使用可能だとレポートしています。

Did you know that the Mac Pro tower with a NVIDIA GeForce GTX 980 can drive the Dell UltraSharp 27 Ultra HD 5K Monitor at 5120×2880 resolution and 60Hz? REVOLUTIONARY! RESOLUTIONARY! Mac Pro tower owners no longer have to endure iMac 5K envy.

[Mac Pro tower + GTX 980 + 5K display = 😉 – BareFeats]

セットアップ

 Mac Pro / Hackintoshで5K@60Hzを実現するには多少 テクニックが必要だそうで、まず使用するOSはOS X 10.10.2、NVIDIAのGPUドライバがv343.02.02f02で、2月27日にアップデートされたこのドライバはMac Pro 5,1 (2010), Mac Pro 4,1 (2009), Mac Pro 3,1 (2008)のドライバーがアップデートされており、


NVIDIA-Driver-Manager-343-02-02f02


New in Release 343.02.02f02:

Graphics driver updated for Mac OS X Yosemite 10.10.2 (14C109)
Contains performance improvements and bug fixes for a wide range of applications.
Includes NVIDIA Driver Manager preference pane.


Release Notes Archive:

This driver update is for Mac Pro 5,1 (2010), Mac Pro 4,1 (2009) and Mac Pro 3,1 (2008) users only.
[Quadro & GeForce Mac OS X Driver Release 343.02.02 – NVIDIA DRIVERS]

 このドライバーで新たに加わったオプション(flag) “nv_spanmodepolicy”と”nvda_drv”をTrim Enabler使用時と同じように有効にしておく必要があるとしています。


Yosemite-kext-dev-mode=1

sudo nvram boot-args="nv_spanmodepolicy=1"
sudo nvram boot-args="nvda_drv=1"


DETAILS and CAVEATS

Besides the requirement of an NVIDIA Maxwell GPU like the GeForce GTX 980, you need the latest web based driver from NVIDIA for the Quadro K5000 for the Mac and the following boot-args in nvram: nv_spanmodepolicy=1 nvda_drv=1.
[Mac Pro tower + GTX 980 + 5K display = 😉 – BareFeats]

 次にGTX 980のDisplayPort 2つをDell UltraSharp 27 Ultra HD 5Kに接続し、UltraSharp 27を5Kモードに設定。最後にシステム環境設定の[ディスプレイ]でOptionキーを押しながら[解像度]>[変更]を選択すれば5K解像度が選択できるそうです。


Optionキーを押しながらMacの解像度を変更2

As for the Dell 5K, you must connect two DisplayPort cables to two of the DisplayPorts on the GTX 980.
Also, after startup, you must power cycle the Dell 5K to jog it into 5K mode.
[…]
Don’t forget to Option+Click “Scaled” in the System Preferences > Displays tile to see all available resolution settings.

[Mac Pro tower + GTX 980 + 5K display = 😉 – BareFeats]

ベンチマーク

 その他、BareFeatsには普通(vanilla)のGeForce GTX 980を使った場合とGeForce GTX 680 Mac Edition を使った場合のブートロゴの有無、ゲームTomb Raider や Left 4 Dead 2での5K解像度の有効/無効などが詳しく報告されていますが、総合的なベンチマークスコアも公開しており、やはり5K iMacよりMac Pro/Hackintoshの方がCPUコア数、GPU性能、拡張性などの点からベンチマークスコアは上のようです。


mpt5k_fur
mpt5k_man

・iMac 5K = 2014 iMac 5K Retina 4.0GHz Quad-Core i7 with AMD Radeon R9 M295X GPU
・MPt6c 980 = 2010 Mac Pro 3.33GHz 6-core with NVIDIA GeForce GTX 980 GPU
・Hack 980 = Hackintosh — Gigabyte GA-Z97X-UD3H motherboard with 4.0GHz Quad-Core i7-4790K Processor and GeForce GTX 980 GPU running OS X
[Mac Pro tower + GTX 980 + 5K display = 😉 – BareFeats]

 ただ、コスト的な観点で言うとDellの5KディスプレイUP2715Kが約20万円ほどで、Nvidia GeForce GTX 980が約8万円ほどなのでディスプレイとGPUを揃えるだけで5K iMacが買える価格になってしまうためHackintoshユーザーの方は盛り上がっているようですが、旧 Mac Proユーザーにとっては難しい選択になりそうです。


iMac-Retina-5K-vs-Dell-UltraSharp-5K

関連リンク:
ハイエンドシリーズ27型ウルトラHD 5Kモニタ – UP2715K – Dell

iMac with Retina 5K displayと同等スペックの自作PCを作成するといくらかかるのか?b.hatena

コメント

  1. Apple7743 より:

    Mac Pro 2010の中古価格がヤフオクで7、8万だから全部合わせて35〜37万ぐらいか…
    ゴミ箱型MacProが次のアップデートで5K対応しそうだから待ちだな。

  2. 匿名 より:

    このシェルコマンドのおかげでGTX980搭載できました!5Kじゃないけど。