MacPorts、OS X Yosemiteに対応したMacPort v2.3.2をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 MacPorts プロジェクトがOS X Yosemiteに対応したMacPorts v2.3.2をリリースしています。詳細は以下から。


MacPort-v232


 OS X YosemiteでMacPortsを使用するには「Command Line Tools」が必要で、Xcodeをインストールしたくないユーザーは”$xcode-select –install”でCommand Line Toolsのみをインストールする方もいるようですが、注意書きによると「いくつかのportsはXcodeを必要とするのでMac App Storeからダウンロードして下さい」とのことです。

For minimum support of MacPorts, you need the Command Line Tools, which can be installed using xcode-select –install. If you are installing MacPorts from source, you will also want to run sudo xcodebuild -license. Note that some ports will require a full Xcode installation, which is available for free on the Mac App Store.

 ダウンロードは公式サイトからどうぞ。


MacPort-org-Yosemite

関連リンク:
Migration – MacPorts

The MacPorts Project — Download & Installation – The MacPorts Project


コメント

  1. Apple7743 より:

    HomebrewよりMacPorts派です!