OS X Yosemiteでは「カメラ接続時に開くアプリケーション」の設定をiPhotoで設定可能に。

シェアする

スポンサーリンク

 OS X Mavericks までイメージキャプチャ.appで設定変更できた「カメラ接続時に開くアプリケーション」の設定はOS X YosemiteではiPhotoで行えます。詳細は以下から。


iPhoto-Yosemite-Hero


 MacにiOSデバイスやカメラ/SDカードを接続した際に開くアプリケーションはOS X 10.9 Mavericksまで「イメージキャプチャ.app」で設定出来ましたが、OS X Yosemiteではこの設定がイメージキャプチャ.appから無くなっています。


イメージキャプチャ-App

 この設定は無料になった「iPhoto.app」にあり、メニュバーの[環境設定] > [一般]に「カメラ接続時に開くアプリケーション」が移動されています。プリインストールアプリでない場合はMac App Storeからダウンロードして下さい。


iPhoto-カメラ接続時に開くアプリケーション2

iPhoto

iPhoto
カテゴリ: 写真
価格: 無料
リリース日: 2011/01/05


コメント

  1. Apple7743 より:

    Image Captureがどうなったか見てみると…

  2. Apple7743 より:

    OSX10.8.xの時代のiPhotoの頃からその設定あったはず。もっと昔は知らないけど。

  3. Apple7743 より:

    切り替えたありがとう!