OS X 10.10.3アップデート後、QuickTime Player 10.4の倍速 巻戻し/早送り時にサウンドが再生されない不具合とその対処法。

スポンサーリンク

 OS X Yosemite 10.10.3アップデート後にQuickTime Player 10.4の2倍速 巻戻し/早送り時にサウンドが再生されない不具合とその対処法です。詳細は以下から。


OS-X-Yosemite-10-10-3-QuickTime-Sound-Issue


 AppleはOS X 10.10.3 Yosemiteで感圧タッチトラックパッドに対応したQuickTime Player 10.4 (833.6)をリリースしましたが、このバージョンのQuickTimeには2倍速再生時にサウンドが再生されないという不具合がTwitterApple Support Communitiesなどで報告されています。


QuickTime-v10-4-8331-and-8336

対処法

 Apple Support Communitiesで示されている暫定的な対処法として、[Option]キーを押しながら巻戻し/早送りボタンを押すことで1.x倍速再生が可能で、この方法ならサウンドも再生されるようになるので、現在のところはこの方法を使用するしかないようです。


QuickTime-Player-Option-FF

Experiencing the same. I did find that I can work around the problem (somewhat) by holding the Option key while pressing the >> button, which increases the speed in 1/10 increments. I can get up to 1.9x speed and still have audio, but once I hit 2x it goes away. Hope that helps some of you in the short term.

[OS X 10.10.3 & QuickTime 10.4 – 2x Speed – Apple Support Communities]

関連リンク:
感圧タッチトラックパッドを搭載したMacBookのシステム環境設定では新たに「クリックの強さ」や「触感機能のフィードバック」の設定が可能

コメント

  1. Apple7743 より:

    Yosemiteは機能的にも優れていて新しい技術も導入されていて最先端を行っているような感じで(Appleはいつもそう)発表されたけど、こういう基本的なバグフィックスがなってない。ウインドウズと比べて多いとか少ないとかではなく、多い!
    ちゃんとやれ!

  2. Apple7743 より:

    音がキュルキュル煩くなるから止めたとか言うオチっぽいけどな
    それとシステムの負荷を軽減して消費電力を上げないためってことも考えられる

  3. Apple7743 より:

    Yosemite以降ぐだぐだすぎる。

  4. Apple7743 より:

    yosemiteは毎月何らかのバグが発見されて、
    それに対処するユーザー力技のコンボが信仰心が試されるな
    さすが無料OS