Apple、OS X Yosemite 10.10.4でサードパーティ製SSDのTrimを有効にできる「trimforce」コマンドを実装。

スポンサーリンク

 AppleがOS X Yosemite 10.10.4にサードパーティ製SSDのTrimを有効にできるtrimforceコマンドを実装しています。詳細は以下から。

実行ファイルのアイコン。


 今月初めOS X 10.11 El Capitan Developer Betaの中でサードパーティ製 SSDのTrimを有効にできるApple純正のTrimツール(コマンド)“trimforce”が発見されましたが、このtrimforceがOS X 10.10.4 Yosemiteにも実装されていました。

trimforce-os-x-10104

 trimforceコマンドにはenable, disable, helpのオプションがあり、Trimの有効、無効の切替え、ヘルプを閲覧することが可能で、実行には管理者権限(sudo)が必要となります。

  • trimforce enable
  • trimforce disable
  • trimforce help

 マニュアルには「trimforceはAHCIコントローラに接続されているサードパーティ製 ドライブのTRIMを有効にする」といった趣旨が記載されており、実行する際には「このツールを使用してTRIMを有効にする場合、いかなるデータの破損や損失もAppleは責任を負いません」という内容の警告が表示されます。

Trimforce-Man

 既にOS X 10.11 El Capitan Betaを使用している複数のユーザーがこのコマンドでサードパーティ製 SSDのTrimを有効に出来る事を確認しているので、Mac miniや旧 MacBookユーザーの方は自己責任となりますが試してみてください。

スポンサーリンク

追記

 実際にSSDに換装したMac miniで試し、Trimが有効になることを確認しましたが、一部SSDでは相性問題があるという噂があるので、利用される際は仕様中のSSDをブラックリストと比較し、自己責任で利用して下さい。

trimforce

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    これで少し古いマシンを安心してSSD化出来る

  2. Apple7743 より:

    ついにキターーーー(°∀°)ーーーー!!!
    ぶっちゃけApple Musicなんかよりこっちの方を待ってたw

  3. Apple7743 より:

    おおお☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆