iPhone 5s, 6, 6 Plusのカメラスタビライザー(光学式手ぶれ補正)性能の違いが分かる動画まとめ。

シェアする

スポンサーリンク

 iPhone 5sと6, 6 Plusのカメラ機能テストが公開されています。詳細は以下から。

 Apple Special Eventでも説明があったように、iPhone 6とiPhone 6 Plusの大きな違いの1つにiPhone 6 Plusのみに搭載されている新機能 “Optical Image Stabilization(光学式手ぶれ補正)”がありますが、その性能が分かる動画が投稿され始めています。


Apple-Optical-Image-Stabilization-iPhone6Plus


 昨日iFixitがiPhone 6 Plusの公開解体ショー(Live video teardown)を行いカメラモジュールのスタビライザーをいじっていましたが、実際にその性能を確かめてはいなかったのでその性能がわかる動画を集めてみました。


yIivFnG
[Gif Anime]

Mashable

 Mashableの動画”iPhone 6 and 6 Plus Cameras: 240fps, Slow Motion and Image Stabilization”では前半は240fpsやSlow Motion、タイムプラス動画を撮影していますが最後にiPhone 6 Plusを持って歩いた時の動画があります。




[Apple iPhone 6 Plus: The Review]

車載

 iPhone 6 Plusを車載カメラにしてドライブした際の動画。Redditにスレッドが立っています。




TechCrunch

 iPhone 6とコンパクトカメラを持ってジェットコースターに乗り撮影したTechCrunchのレビュー動画。記事はこちら”The iPhone 6 (And 6 Plus) Go To Disneyland“。


TechCrunch-iPhone6-and-コンパクトデジカメ-Stabilization
[iPhone 6 Vs. Point-N-Shoot]

iPhone 6 Plus & Lumia 1020

 PDA秘宝館b.hatenaさんの「iPhone 6 Plusの手振れ補正」動画。Lumia 1020と比較しており、後半は夜道を歩いています。




日経トレンディネット

 日経トレンディネットさんの「劇的に進化したカメラ機能はデジタル一眼も脱帽b.hatena」に掲載されている動画。




iPhone 6 vs 6 Plus

 SuperSaf(@SuperSaf)さんのiPhone 6 vs 6 Plusの手ぶれ補正を比較した動画。1分5秒辺りからその性能の差が見て取れます。




Yahoo Tech

 米Yahoo Techのレビュー動画。前半はジョークですが2分20秒辺りからiPhone 6 Plusと5を自転車に付けて走行した際の手ぶれ補正が見れます。


YahooTech-iPhone6-Plus-iPhone5-Camera-Test
[Reviewed: iPhone 6 Is a Thin, Sexy Phone with a Killer Camera]

Austin Mann

 カメラマンAustin Mann(@austinmann)さんの比較動画。手ぶれ補正以外にもオートフォーカスやダイナミックレンジの比較もしています。


iPhone5-and-iPhone6Plus-AustinMann-Review
[iPhone 6 Plus Camera Review: Iceland – Austin Mann]

おまけ

 iPhone 6と6 Plusのカメラモジュールの違い。


iPhone6-Plus-Camera-Module
[iPhone 6, 6 Plus – iFixit]

 全ての動画を見た感じでは、自転車や車の振動や手持ちして歩いた際の細かいブレにはかなり有効な感じがします。

追記

 Appbankさんが確認したところ

結論からいうと、「光学式手ぶれ補正」は、静止画を撮影するときのみ機能するとのことです。つまり、動画撮影時には機能しません!
光学式手ぶれ補正は、夜間や暗闇での写真撮影を向上するものです、との説明を受けました。


[iPhone 6 Plusの「光学式手ぶれ補正」機能が動画撮影にも対応しているのか試してみた!! – AppBank ]

という回答が得られたそうなので、


Apple-September-Event-2014-iPhone6-Cinematic-Video-Stabilization

Special Eventで説明されていた”Cinematic video stabilization”はiPhone 6, 6Plusかわりなく使用できるようなのでソフトウェア的に処理していると思われますが、SuperSafさんが「6 Plusの方が安定している」とも言っているのでハードウェア(カメラモジュール)の違いを多少受けるのかもしれません。

コメント

  1. Apple7743 より:

    カメラモジュールも見てわかる違いがあるんだな、ソニーさん頑張ってiphone用に空間補正CCD作ってくれw

  2. Apple7743 より:

    Plusの手振れ補正はありがたいけどちょっと出っぱてるんだよね〜、やっぱケース入れた方がいいかな〜?

  3. Apple7743 より:

    他の携帯が画素数で勝負してる中でiPhoneが画素数据え置きでいた理由の一つが
    スタビライザー技術の高さだそうですから、今回もまた期待できそうですね
    (にしても画素数戦争とかガラケー時代再来ですよねえ、企業もユーザも懲りないというか)

  4. Apple7743 より:

    ぶっちゃけiPhoneはスマホカメラとして十分すぎる画質だから、今回みたいにスタビライザーに焦点をおいて設計してくれたのはありがたいね
    スマホカメラで一番問題なのはフォーカスと手ぶれだからなw

  5. Apple7743 より:

    出っ張りがありえん…今迄はこんな妥協しなかったのに
    どうせ皆ケース付けるからと割り切ったんかね
    >>3
    ソニーとキヤノンがコンデジの画素数で煽りまくって無意味な競争したやつの再来
    コンデジはスマホに食われたんでまたぞろ画素数競争始めよったw はニコンだね
    大体携帯ごときの糞レンズで画素数多くしても全く意味ないしな

  6. Apple7743 より:

    iPhoneのカメラ

    SONY製造
    つまり
    コニカ
    ミノルタ
    の技術。今は亡きコニカ・ミノルタ
    に感謝。
    SONYもその内に亡くなるよ。

  7. Apple7743 より:

    5
    多分社外品のiPhone・カメラ周辺アクセサリーを使わせない対策でしょう。

  8. Apple7743 より:

    >結論からいうと、「光学式手ぶれ補正」は、静止画を撮影するときのみ機能するとのことです。つまり、動画撮影時には機能しません!
    じゃあなんで記事に動画貼りまくったし…

  9. Apple7743 より:

    >>8
    日本語読んで自分で考えてみ。
    iPhone 6の発表の時にPhilが「iPhone 6はCinematic video stabilizationが使える」て言ってるでしょ?
    だからiPhone 5sと6, 6 Plusでは間違いでない、その証拠がYahooTechの動画。5ではブレブレで見れない。
    それと6と6 PlusのiSightでは基本的な構造が違う。
    これから考えるとカメラ性能は
    iPhone 6 Plus > iPhone 6 > iPhon 5シリーズになる。
    日本語しかわからないならしょうがないけどカメラマンのAustin Mann氏が
    iPhone 6 Plus @ 240 FPS, Optical Image Stabilized
    をわざわざ撮影しているのを見ると多分光学式スタビライザーは動画でも使えるんじゃないかな?
    日本のAppleスペシャリストの発言なんていい加減だし。

  10. Apple7743 より:

    いいスタビついてるからカメラ出っ張ってるの許してってことか
    6Sにはスタビ実装されるといいんだが
    完全平面デザインは7までおあずけかな

  11. Apple7743 より:

    AppleのiPhone6発表で流された映像。スケボーに乗って動画撮影してもほとんど手ブレしないってやつ。
    自分はコレで光学手振れ補正のPLUSもアリかな?って思ったんだけど。
    ソフト補正なら6でもあれくらいの動画が撮れるってこと?

  12. Apple7743 より:

    ※7
    そうか? 外付けレンズはリング使ってポジショニング精度向上→光軸バッチリ→画質向上ってなると思うけど?

  13. Apple7743 より:

    ※7
    そうか? 外付けレンズはリング使ってポジショニング精度向上→光軸バッチリ→画質向上ってなると思うけど?