VMware、Mac用仮想環境構築アプリ「VMware Fusion / Pro 7 」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 VMwareがMac用仮想環境構築アプリ「VMware Fusion / Pro 7」をリリースしています。詳細は以下から。

 VMware Fusion 7はOS X YosemiteやWindows 8.1に対応し、Retinaディスプレイにも最適化されているそうです。


MacBook-Pro-Front-View

 既にv6以前のVMware Fusion をインストールしてあるMacにはアップデート通知が来ていると思いますが、VMware Fusion 7の特徴は

・OS X Yosemite向けに再設計されたデザイン

・OS X Yosemiteを仮想マシーンとしてインストール可能

・Windows 8.1に対応

・64bitエンジンとHaswell CPUに最適化され処理能力が最大 43%上昇

・最大 16個の仮想CPU、8TBの仮想ストレージ、68GBの仮想メモリを構成可能

・OS X Mavericksから搭載されたApp Napのサポートを今日か

・iGPUとdGPUを自動的に切り替えバッテリーの消費を抑制

・Retinaディスプレイに最適化

などとなっています。


VMware-Fusion-7-Update-pop-up

価格は
・VMware Fusion 7新規:10,593円

・VMware Fusion 5.x, 6.xから7へのアップグレード版:7,574円

・VMware Fusion 7 Pro新規:22,672円

・VMware Fusion 5.x, 6.xから7へのアップグレード版:12,109円

で、VMware Fusion Technology Previewでしか出来なかったOS X YosemiteのゲストOS化が簡単に出来、VMwareでYosemite DP, PBを管理でき便利になっているので、興味のある方は公式サイトから30日間有効な無償評価版をどうぞ。


VMware-Fusion-7-Trial-30day

おまけ

アイコンもOS X Yosemiteに合わせたデザインに変更されています。


VMware-Fusion-6-and-7-icon

関連リンク:
VMware Fusion または Fusion Pro の評価版のダウンロード – VMware

VMware Fusion Technology Preview 2014(メンバー登録が必要です) – VMware


コメント

  1. Apple7743 より:

    やっぱりVMwareはParallelsに比べて高いね
    VMware Fusion 7→10,593円
    Parallels Desktop 10→8,500円
    VMware Fusion 7アップグレード版→7,574円
    Parallels Desktop 10 アップグレード版→5,300円
    しかも、Parallelsは値引きあるけど、VMwareて値引きあったけ?

  2. Apple7743 より:

    Parallelsはact2が代理店でサポートしてくれるけどVMwareは日本サポート無しだからね。
    あとVMはパッケージ販売してくれないから生協とかで買いづらい

  3. Apple7743 より:

    複数台にインスコするならfusionの方が安いみたいだよ

  4. Apple7743 より:

    Parallels は値引きしないと勝てない。ってことか。

  5. Apple7743 より:

    値引きできるほど売れてるってことじゃね
    俺はFusion使ってるけど

  6. Apple7743 より:

    複数台インストールしたいからFusion使い続けるわ

  7. Apple7743 より:

    まあ切磋琢磨してくれればいいや
    どっちかだけになったら殿様商売化するからな
    ちなみにずっとFusionだけど、公式サポートが必要になるような事態は未だない、この手の奴はそこらのサイトの方が手早いしね