Cocoatech、OS X Yosemiteにあわせアイコンを一新しDropboxやFolderSyncなどの新機能を搭載したPath Finder 7をリリース。

スポンサーリンク

 Cocoatech、アイコンを一新しDropboxやFolderSyncなどの新機能を搭載したPath Finder 7をリリースしています。詳細は以下から。

PathFinder

 OS X Yosemiteのリリースに合わせメジャーアップデートしたPath Finder 7では、ファイルコピー/移動エンジンやアイコンを一新し、新たにDropboxフォルダ対応やFolderSync機能を搭載しています。

PathFinder7-Update

アイコン

 アイコンは球体コンパス型からOS X Yosemiteに合わせた円型のアイコンに変更。

PathFinder7-and-6-icon2

Dropbox

 Path Finder 7では、Dropboxがインストールされている場合は自動的にDropboxフォルダにリンクし、

Path-Finder-7-Dropbox-Sync

Dropbox APIを使用して「Dropboxのリンクを共有」が可能で、さらにDropboxに保存された30日間以内に変更されたファイルの「前のバージョンを見る」などの機能が使えます。

Path-Finder-7-Dropbox-Share-link

検索ウィンドウ

 新しい検索ウィンドウでは左右のドロワーが排除され(Path Finder 全体で左右のドロワーが無くなっています)、ファイルパスやプレビューがウィンド内に移動されています。

PathFinder-6-and-7-Search-Window

ツールバー

 ツールバーにはPath Finder 7で廃止されたドロワーに代わり追加された、シェルフ項目が配置され、ドロップスタックも追加できるようになっています。

FolderSync

 FolderSync機能では2つのフォルダを比較し、フォルダ内Diffをしてファイルの更新やミラーリングが出来ます。

その他、細かいアップデートはリリースノートへ。また、使用してみたい方は30日間のトライアル期間があるので公式サイトからどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    またアイコン随分変えたね〜
    YosemiteはiOSアプリが6から7になった時大変化したみたいにサードパーティアプリアイコンの転換期になるんだろうな〜

  2. Apple7743 より:

    iOS6→7ほどの変化ではないと思うけど
    3種類の形状から選べるし、必ずしも記号的にする必要はないから
    iOS7のアイコンよりはデザインの制約が少ないだろうね
    円形が一番多そうだけど