Apple、MacBook Air (Mid2011)モデル用「EFI Firmware Update 2.9」で発生する不具合を修正した「EFI Firmware Update 2.9.1」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがMacBook Air (Mid2011)モデル用「EFI Firmware Update 2.9.1」をリリースしています。詳細は以下から。

 Appleがアップデート後に一部のMacBook Airが文鎮化する不具合スリープ復帰後のWi-Fiが繋がらなくなる不具合が発生していたMacBook Air (Mid2011)モデル用「EFI Firmware Update 2.9」を修正した「MacBook Air EFI Firmware Update 2.9.1」をリリースしています。


MacBook-Air-Mid2011-EFI-Firmware-Update-291

 このアップデートはEFI Firmware Update 2.9を修正するもので、スリープ復帰までに時間が掛かる不具合や、ファンスピードが全開になる不具合が修正されているそうで。OS X 10.9.2以降のMacBook AIr (Mid 2011) (Boot ROM Version:MBA41.0077.B11)に推奨されています。


MacBook-Air-Mid2011-EFI-Firmware-Update-291-MacAppStore

このアップデートは、EFIファームウェア・アップデート 2.9を置き換えるもので、MacBook Air (Mid 2011)機種に推奨されます。このアップデートでは、システムのスリープ解除に通常よりも時間が掛かる問題、およびスリープ解除後にまれにファンが全速で回転する問題が解消されます。

 また「このアップデートで不具合が解消した」という報告がApple Support Communityで報告される一方「アップデートはスムーズにアップデートしたらBoot ROM Version: MBA41.0077.B11になったからSystem Requirements間違ってない?」という報告も上がっているようです。


Apple-Support-Community-MacBook-Air-EFI