MacやWindowsのメニューバーにiOSデバイスのバッテリー充電率を表示できるアプリ「iBetterCharge」がリリースされたので使ってみた

シェアする

スポンサーリンク

 MacやWindowsのメニューバーにiOSデバイスのバッテリー充電率を表示できるアプリ「iBetterCharge」がリリースされたので使ってみた。詳細は以下から。

Mac-Windows-iBetterCharge2

 iBetterChargeはSoftorinoのアプリで、iPhoneやiPod touch, iPadなどのバッテリー充電率をMacやWindowsのメニューバーで見れるアプリです。

iBetterCharge-Hero

 表示できるiOSデバイスはiTunesにペアリングされWi-Fi同期されているものか、USB接続されているものに限ります。

iPhone-WiFi-Sync

 バッテリー充電率が一定以下になると通知センターやサウンド、メニューバーアイコンで通知してくれます。ダウンロードは公式サイトから。

コメント

  1. Apple7743 より:

    これは役に立つ…のか?

  2. Apple7743 より:

    iTunesの設定がいるってことは、結局はバックグラウンドのituneshelperで動くってことよな
    無線で警告ってのはいい線行ってると思うが、そのおかげでバッテリー消耗が増えたら本末転倒じゃね
    どうせ丸一日持つか持たないかってデバイスなんだから、普通家帰ったら充電するし…

  3. Apple7743 より:

    とりあえずダウンロード&インストールして使ってみた。
    USB接続して充電することが多いから過充電の防止には使えそう。
    わざわざiPhoneの電源ボタンを押して確認するよりも
    メニューバーのアイコンをクリックした方が速いから良いね。

  4. Apple7743 より:

    そもそも毎年買い換えてるんだからどうでもよかった