macOS 12 Monterey以降のIntel MacでWindows VMが正しく起動しない問題や複数の脆弱性を修正した「Parallels Desktop for Mac v18.1.1」がリリース。

Parallels Desktop for Mac v18.1.1 Parallels-Desktop
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 macOS 12 Monterey以降のIntel MacでWindows VMが正しく起動しない問題や複数の脆弱性を修正した「Parallels Desktop for Mac v18.1.1」がリリースされています。詳細は以下から。

Parallels® Desktop 16.5 for Mac

 Corel傘下のParallels International GmbH.は現地時間2022年12月13日、08月にリリースしたmacOS 13 VenturaとWindows 11をサポートした仮想化ソリューションParallels Desktop v18 for Macの最新バージョンとなる「Parallels Desktop for Mac v18.1.1」アップデートをリリースしています。

Parallels Desktop for Mac v18.1.1

Parallels Desktop for Mac 18.1.1(53328)アップデートでは、次の機能追加と改良を含め、全体的な安定性とセキュリティの問題に対処しました。

リリースノートよ抜粋

 リリースノートによると、Parallels Desktop for Mac v18.1.1では、IntelベースMacのmacOS VMでCapsLockが機能しない、macOS 12 Monterey以降のホストでWindows VMが正しく起動しない問題などが修正されたほか、同じくIntel MacでLinux kernel 5.19がサポートされています。

Parallels Desktop for Mac 18.1.1

 また、同時にParallelsがアップデートしたParallels Desktop Security Updatesによると、Parallels Desktop for Mac v18.1.1では、以下の3件の脆弱性が修正されているそうです。

Parallels Desktop security updates

  • ZDI-CAN-19187
  • ZDI-CAN-18964
  • ZDI-CAN-18933

リリースノート

Parallels Desktop for Mac 18.1.1(53328)アップデートでは、次の機能追加と改良を含め、全体的な安定性とセキュリティの問題に対処しました。

  • Intel ベースの Mac コンピューターの macOS VM で、CapsLock が機能しない問題を解決しました。
  • Windows Server 2019 の VM が、数日間動作した後にフリーズする問題を解決しました。
  • ”起動パスにアクセスできません”というエラーにより、一括展開に失敗する問題を解決しました。
  • macOS バージョン 12 以降の Intel Mac 上で、Windows VM を正しく起動できない問題を解決しました。
  • Houdini 18 を正しく起動できない問題を解決しました。
  • Aurora HDR が OpenGL 3.3 互換グラフィックドライバーを正しく認識できない問題を解決しました。
  • Intel Mac で Linux kernel 5.19 以降がサポートされるようになりました。
  • すべてのサポート言語で、ローカライズされたドキュメントを追加しました。
  • その他、安定性、セキュリティ、パフォーマンスに関するいくつかの問題に対処しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました