macOS 13 Venturaをサポートした多機能ユーティリティ「OnyX v4.3」がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 13 Venturaをサポートした多機能ユーティリティ「OnyX v4.3」がリリースされています。詳細は以下から。

OnyX v4.3

 フランスのTitanium Softwareは現地時間2022年11月02日、Appleが新たに提供を開始したmacOS 13 Venturaをサポートした多機能ユーティリティ「OnyX v4.3.0」をリリースしたと発表しています。

OnyX v4.3 for macOS 13 Ventura

OnyX 4.3.0

  • New version developed for macOS Ventura only

リリースノートより

 OnyXは起動ディスクやシステムファイル構成の検証、最適化、システムメンテナンスタスクの実行、Spotlightインデックスの再構築、Finder, Dock, Safariの詳細/隠し設定などが可能なメンテナンス/多機能ユーティリティで、OnyX v4.3.xはmacOS 13 Ventura専用となっており、

OnyX v4.3 Spotlight index delete

OnyX v4.2.xと同じ設定が行える他、最新のOnyX v4.3.1では.DS_Storeファイルの削除機能の改善やメニューバーに表示されている時間の区切りの点滅などのオプションが追加されているので、Venturaのメンテナンスを行いたい方はチェックしてみてください。