Microsoft、macOSのネイティブ通知でイベントリマインダーを表示できるようにした「Outlook for Mac」のInsider版を公開。

スポンサーリンク

 MicrosoftがmacOSのネイティブ通知(通知センター)でイベントリマインダーを表示できるようにした「Outlook for Mac」のInsider版を公開しています。詳細は以下から。

Outlook for Mac

 Microsoft Outlook for Macチームのプロジェクトマネージャーを務めるFaisal Jeelaniさんは現地時間2022年10月13日、同社のメールアプリ「Outlook」のMac版で、今後macOSの通知センターを利用したイベントリマインダーが受け取れるようになると発表しています。

Outlook for Mac will support macOS Settings Notifications

Mac users love apps that look & feel native to the platform and integrate well with macOS. Traditionally, Outlook for Mac has shown reminders via an in-app window […] With the availability of the new macOS-based notifications, we wanted to give you the choice of how you want to be notified of upcoming meetings.

See your meeting reminders in the macOS Notification Center – Office Insider Blog

 Outlook for Macのリマインダー通知は現在、Outlook for Windowsとの一貫性を考慮してアプリ独自の通知(以下)を表示していますが、macOSのネイティブ通知を好むユーザーのために、今後、macOSの通知センターを利用できるオプションを追加するそうです。

Outlook for Macのデフォルト通知

Outlook for Macのデフォルト通知

 macOSのネイティブ通知はInsider版のv16.65 (Build 22091101)以降で利用可能で、Outlookの[ユーザー設定]メニュー → [通知とサウンド] → [イベントのリマインダー]からネイティブ通知かアプリの独自通知かを選択することができ、スヌーズ機能も実装されているそうなので、macOSのネイティブ通知が好みの方はチェックしてみてください。