Microsoftのタスク管理アプリ「Microsoft To-Do」のMac版が、タスク・リストのプリントアウトに対応。

スポンサーリンク

 Microsoftのタスク管理アプリ「Microsoft To-Do」のMac版が、タスク・リストのプリントアウトに対応しています。詳細は以下から。

Microsoft To-Do v2.0

 Microsoftは現地時間2020年04月07日、AppleのBest of 2014を受賞したタスク管理Webサービス/アプリ「Wunderlist」を買収し開発を続けているタスク管理アプリ「Microsoft To-Do」のMac版を、バージョン2.15へアップデートし、新たにタスク・リストのプリントアウト(ハードコピー)機能を追加しています。

Microsoft To-Doのプリントアウト

Version 2.15
Printing has arrived on Mac! If you like to have a hard copy of your lists, then you can now print them out.
As you select a due date for a task, you may want to stop for a moment and admire the new look date picker. Isn’t it pretty?

リリースノートより一部抜粋

 Microsoft To-Doにはリスト名の先頭(first character)に絵文字を置くとリストのグリフが絵文字に変更される機能があり、視覚的にリストを認識しやすくなっていますが、

Emoji first character in Microsoft To-Do

この設定をしてある場合、印刷されたリストの先頭にも絵文字が配置され、リストにはタスク名と期限、メモ、ステップも印刷されるようになっています。

Microsoft To-Doのリスト印刷

タスクの印刷は、リストのオプション以外にもコンテキストメニューからも行えます。

 また、Microsoft To-Do v2.15では日付ピッカー(Date Picker)が刷新され、VoiceOverアクセシビリティの不具合やアプリがクラッシュする不具合も修正されているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

スポンサーリンク

おまけ

 MicrosoftはMicrosoft To-Doのベースとなった「Wunderlist」現地時間2020年05月06日に完全にシャットダウンすると発表しているので、まだWunderlistを利用されているユーザーの方は、Microsoft To-Doか他のタスク管理サービスへ移行することをおすすめします。

Wunderlistが2020年05月06日に終了