Microsoft、「Office 2019 for Mac」でシステム要件を変更し、2世代前のmacOSまでをサポートすると発表。

スポンサーリンク

 Microsoftが「Office 2019 for Mac」でOSのシステム要件を変更し、2世代前のmacOS(macOS 10.12 Sierra)以降でサポートすると発表しています。詳細は以下から。

Microsoft Officeのアイコン。

 Microsoftは現地時間2018年09月04日、10月にもリリースを予定している「Office 2019 for Mac」および「Office 365 for Mac (次期アップデート以降)」のOSシステム要件を変更し、同ソフトウェアを2世代前のmacOS以降でサポートすると発表しています。

To provide you with the best experience, after macOS 10.14 Mojave is made generally available in Fall 2018, the operating system (OS) requirement for Office for Mac is currently anticipated to change to support Apple’s three most recent versions of macOS. When macOS 10.14 is released, Office 365 for Mac and Office 2019 for Mac would support macOS 10.14, 10.13, and 10.12. Moving forward, as new major versions of macOS are made generally available, Microsoft would drop support for the oldest version and support the newest and previous two versions of macOS. For example, when the next version of macOS is released, Office for Mac would support the newest version as well as 10.14 and 10.13 while macOS 10.12 would no longer be supported.

Microsoft changes OS requirements for Office 2019 for Mac and Office 365 for Mac – Office 365 – Microsoft

スポンサーリンク

新しいシステム要件

 MicrosoftでOffice for Macの開発を担当しているErik Schwiebertさんと、Officeのサポート・ドキュメントによると、Microsoftは現在「Office 2016 for Mac」のシステム要件をOS X 10.10 Yosemite以降としていますが、「Office 2019 for Mac」ではこれを変更し、

オペレーティング システム
Mac OS X バージョン 10.10 以降*最適なパフォーマンスでご利用いただくために、最新バージョンのオペレーティング システムをご使用ください。

Office のシステム要件

最新のmacOSを含む3世代のmacOS、つまりmacOS 10.14 Mojaveがリリースされた場合はmacOS 10.13 High SierraおよびmacOS 10.12 Sierraでのサポート、Appleが来年macOS 10.15をリリースした場合はmacOS 10.14 MojaveおよびmacOS 10.13 High Sierraでのサポートという方式をとるそうで、これは今月アップデートされるOffice 365 for Macでも同様で、

非サポートのmacOSでOffice 2019/365 for Macを利用しているユーザーは、今後もアプリを利用することが出来ますが、セキュリティアップデートを含む全てのアップデートを受け取ることができなくなるそうです。

What if I don’t update macOS to a supported version?

If you’re on an unsupported version of macOS, your Office apps will still work but you would no longer receive any updates including security updates. For example, if you’re on macOS 10.12, but later you don’t update your macOS to a supported version when macOS 10.12 is no longer supported, you won’t receive any updates of any kind.

Microsoft changes OS requirements for Office 2019 for Mac and Office 365 for Mac – Office 365 – Microsoft

 これはAppleのmacOSも同様で、Appleは現在2世代前のmacOSに対してセキュリティアップデートを提供しているため、Microsoftもアップデートが提供されるmacOSへのアップグレードを勧めています。

Office 2016 for Mac

 また、Office 2016 for Macについては既に発表されている通り、今後もOS X 10.10 Yosemite以降で利用可能ですが、Office 2019 for Macリリース後はサポートが終了する2020年10月13日までセキュリティアップデートのみを受け取る状態(メンテナンスモード)になるそうです。

Microsoft Office 2016 for Macのサポート期間

コメント

  1. 匿名 より:

    MBP17も2020年までということか。
    とっても寂しいです。