Microsoft、メモがクラウド上だけでなくMacにも自動バックアップされるようになった「OneNote for Mac v16.60」をリリース。

スポンサーリンク

 Microsoftがメモがクラウド上だけでなくMacにも自動バックアップされるようになった「OneNote for Mac v16.60」をリリースしています。詳細は以下から。

Microsoft OneNote for Mac Big Surアイコン

 Microsoftは現地時間2022年04月15日、デジタルノートアプリ「OneNote for Mac」をバージョン16.60へアップデートし、これまでクラウド上だけに保存されていたメモデータをMacにも自動バックアップされるようにしたと発表しています。

Microsoft OneNote for Mac automatically backed up on Mac

今週、最も要望の多かった機能の 1 つをお届けします。今から、Mac 上のメモは、クラウドだけでなく Mac にも自動的にバックアップされます。クラウドはすべてのメモに最適な場所であるため、どのデバイスからでもアクセスできますが、ローカル バックアップにより、安心感がさらに高まります。

Microsoft OneNote – Mac App Store

 OneNote for Mac v16.60では、ウィンドウメニューにMacに自動バックアップされたデータのローカルパスが表示されるようになった他、Macで問題が発生し、メモの復元が必要となったさいに、OneNote for Macの設定で[バックアップ]を選択することで、バックアップデータにアクセスできるようになっているので、OneNoteユーザーの方はチェックしてみてください。

OneNote for Mac

/Users/Hogehoge/Library/Containers/com.microsoft.onenote.mac/Data