DockやAppスイッチャー、ウィジェットにミニクロックやタイマーを表示してくれる「Clock mini for Mac」に新しいアナログ/デジタル文字盤が追加。

スポンサーリンク

 DockやAppスイッチャー、ウィジェットにミニ時計やタイマーを表示してくれる「Clock mini」に新しいアナログ/デジタル文字盤が追加されています。詳細は以下から。

Clock mini for Mac 2022

 中国のKai Luoさんは現地時間2022年09月11日、2014年から開発&公開しているMac用ミニクロックアプリ「Clock mini」の最新バージョンとなる「Clock mini v3.1」をリリースし、同バージョンで新しい文字盤を追加したと発表しています。

Clock mini for Mac v3.1 now available

Clock mini for Mac v3.1

  • New app icon
  • Added new analog clock face: Alpha
  • Added new digital clock face: Max

リリースノートより抜粋

 Clock mini for Mac v3.1では、アイコンが刷新されるとともに、クラシック文字盤にデフォルトのClockよりフラットなアナログの「Alpha」文字盤が追加された他、

Clock mini for Mac v3.1 new clock face

デジタル文字盤にアナログの秒針とデジタルの時/分表示を合わせた新しい文字盤「Max」が追加されています。

Clock mini for Mac Max

 Clock mini for Mac v3.1ではシステム要件がmacOS 12 Monterey以上にアップデートされ、一部の文字盤は、月額100円(Lifetimeは2,940円)のClock mini Plusサブスクリプション制またはアプリ内課金となっていますが、AlphaとMaxは無料で利用できるので、DockやAppスイッチャーにミニクロックを表示したい方は試してみてください。

Clock mini for Mac v3.1

  • New app icon
  • Added new analog clock face: Alpha
  • Added new digital clock face: Max
  • Updated world clock dashboard and converter
  • Updated timer alert sound library
  • Improved app performance
  • Minor bug fixes