Markdownエディタ「iA Writer for Mac/iOS」が新しい可変フォントを追加し、日本語を含むCJKタイポグラフィを改善。

スポンサーリンク

 Markdownエディタ「iA Writer for Mac」がv5.2アップデートで新しい可変フォントを追加し、日本語を含むCJKタイポグラフィを改善しています。詳細は以下から。

iA Writerのアイコン

 iA WriterシリーズはドイツのiA Labs GmbHが開発&販売しているMacやiOS、Windows/Androidのクロスプラットフォームに対応したMarkdownエディタアプリで、Mac/iOSアプリはApp Storeベストやエディターのおすすめアプリにも選出されていますが、このiA Writer for Mac/iOSがv5.2アップデートで新しい可変フォントを追加しています。

iA Writer for Mac v5.2

iA Writer v5.2 タイポグラフィの更新

  • 三種の新しい書体(ローマ字のみ)
  • 1,000以上の光学グレードがシームレスにフィットし、あらゆる環境で最高の執筆体験が可能に
  • エディタとプレビューで12のテキストサイズ
  • 中国語、日本語、韓国語において強調点を含む多くのタイポグラフィを改善
  • 太字、イタリック、取り消し線コマンドは単純化され、単語内で動作
  • KaTeXを使ったプレビューの数学方程式

リリースノートより

スポンサーリンク

iA Writer v5.2

 iA Writer v5.2ではiAが昨年追加したIBM Plexベースの可変フォントiA Writer Mono/Duoに続き、fやi,j,r,tといった文字間隔が大きいフォントの間隔を縮小したiA Writer Quattroが追加され、画面スペースを節約した表示が可能になったほか、

iA Writer Quattroフォント

クリックで拡大

日本語を含む中国語、韓国語(CJK)のタイポグラフィが改善され、システム言語とエディター表示の言語とフォントを別々で設定できるようになったほか、1から再構築したMicrosoft Word形式へのエクスポート機能、”-“記号を利用した検索結果の除外機能などが実装されています。

iA Writerのフォント設定

リリースノート

タイポグラフィの更新

  • 三種の新しい書体(ローマ字のみ)
    • モノ: 古典的な標準文字幅
    • デュオ: MとWにスペースを与えた二幅
    • クワトロ: クリーンなテキストイメージ、四幅
  • 1,000以上の光学グレードがシームレスにフィットし、あらゆる環境で最高の執筆体験が可能に
  • エディタとプレビューで12のテキストサイズ
  • 中国語、日本語、韓国語において強調点を含む多くのタイポグラフィを改善
  • 太字、イタリック、取り消し線コマンドは単純化され、単語内で動作
  • KaTeXを使ったプレビューの数学方程式

ライブラリの場所

  • iCloudでデスクトップ&ドキュメントをサポート
  • iCloudドライブのどこからでも追加可能

Microsoft Wordへの完全なエクスポート

  • ゼロから構築
  • Microsoft Word 2007以降、Apple Pages、Google Docsと互換性あり
  • ローカルイメージ、脚注、引用、ページ区切り、表、数式、見出し、順序付けリスト、タスクリスト、定義リスト、ブロッククオート、太字、イタリック、CJK強調、取消線、上付き添字、下付き添字、リンク、水平ルール、コード

その他の改善点

  • 非表示のタイトルバーでタブを切り替えるときに表示されるファイル名を追加
  • URLコマンドをコピーしてライブラリのメニューからファイルを開く
  • コマンド-エディタでリンクをクリック
  • “-“を使用して検索から単語を除外:例)-microsoft word
  • インラインコードコマンド
  • タッチバーで入力候補を有効にできます
  • 韓国語とロシア語のローカリゼーション
  • ヘルプ記事を追加
  • 改良されたハッシュタグ検索