Mac用GIFアニメ・エンコーダー「Gifski」のWindows版がリリース。

スポンサーリンク

 Mac用GIFアニメ・エンコーダー「Gifski」のWindows GUI版がリリースされています。詳細は以下から。

gifski icons

 Gifskiシリーズはイギリスで画像処理アルゴリズムを研究し、Mac用・画像圧縮ツールImageOptimなどを公開しているKornel Lesińskiさんがオープンソースで開発しているGIFアニメーション作成ツールですが、このGifskiのWindowsアプリがリリースされています。

Gifski for Windows

Experimental GUI for Windows.

  • it’s very basic and unpolished. It only supports PNG frames, no video. No refunds!

リリースノートより

 Gifskiはlibimagequant (pngquant)をベースに高品質のGIFアニメが作成できるため、YouTubeを埋め込めないGitHubやMarkdownドキュメントで重宝され、Macでは元GoogleのSindre SorhusさんがGUI版を開発[1, 2]し、Mac App Storeでリリースされていましたが、LinuxとWindows版はCUIのみでの提供となっていました。

Gifski for Mac

 今回Gifski v1.7.2(CUI)と同時に公開されたWindows GUI版は、Gifski for Macの様な動画のリサイズやクリッピング機能はなく、複数枚のPNG画像をつなげてGIFアニメーションに変換するだけの実験的なアプリとなっていますが、

Gifski for Windows GUI experimental

速度は1, 5, 10, 20, 50fpsの5段階、画質はPotato, Meh, OK, Good, Great, Bestの6段階から選択できるので、興味のあるWindowsユーザーの方は試してみてください。