PDFやノート機能、PDFのLaTeX変換、手書き入力のライブアップデートをサポートした数式/科学論文用OCRアプリ「Mathpix Snip for iOS v4.0」がリリース。

スポンサーリンク

 PDFやノートを機能をサポートし、PDFのLaTeX変換、PDFスキャナ、手書きモードをアップデートした数式/科学論文用OCRアプリ「Mathpix Snip for iOS v4.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Mathpix Snipping Tool v3 4 icon

 米Mathpix, Inc.は現地時間2022年08月27日、数式や科学論文に特化したOCRアプリ「Mathpix Snip for iOS」のメジャーアップデートとなる「Mathpix Snip for iOS v4.0」をリリースし、Web版Mathpix Snip 2.0で提供されているPDFやノートをサポートしたと発表しています。

Mathpix Snip for iOS v4.0

Snip 2.0: support for PDFs and Notes

リリースノートより抜粋

スポンサーリンク

Mathpix Snip for iOS v4.0

 Mathpix Snip for iOSアプリはこれまで、iPhoneやiPadのカメラで撮影した写真内の数式や化学式を抽出し、OCR&LaTeX化してWeb/デスクトップ版Mathpixと同期するだけのアプリでしたが、

Mathpix Snip for iOS v3.xとv4.0

Mathpix Snip for iOS v3.xとv4.0

Mathpix Snip for iOS v4.0では、MathpixがWeb版で提供しているMathpix Snip 2.0が利用可能になり、WebサイトへアクセスしなくてもMathpix Snipに保存したノートやPDFにアクセス&編集できるようになっています。

What's New Mathpix Snip for iOS v4.0

 また、Mathpix Snip for iOS v4.0では、Markdown Notesエディターがアップデートされ、Markdown編集中に手書きや撮影した写真内の数式を挿入することが可能になり、ノートやPDFをMarkdownやDOCX、LaTeX、PDF、Overlefへ書き出す機能も実装されています。

Mathpix Snip for iOSでPDFをLaTeXへ変換

Web版Mathpix Snipで人気機能となっていたPDF to LaTeX (Mathpix Markdown)も可能になりました。

 この他、Mathpix Snip for iOS v4.0では、PDFスキャナが背景除去やコントラスト設定をサポートした他、数式の手書き入力が数式を書き終わった後に変換ではなく、数式を手書き中にライブ変換してくれる機能、AscillmathやMathMLなど新しい書き出しオプションが追加されているので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

Mathpix v4.0

  • Snip 2.0: support for PDFs and Notes
  • Markdown Notes editor, with keyboard extension to insert math equations, drawings, or images directly into your document
  • Export Notes and PDFs to Markdown / DOCX / LaTeX / PDF / Overleaf
  • Built in PDF scanner with configurable image filters for background removal and contrast maximization
  • Create a collection of PDFs that can be read or searched on any device
  • Digital ink drawing mode for math equations with live update recognition and scratch to delete
  • New Snip exporting options: Asciimath, MathML, Markdown (for tables)
Mathpix Snipは今年05月に、Mathpix Proプランの価格の改定と、Free/Proプランで利用可能なSnip数/PDFページ数が変更されています。