Macのメニューバーに国旗を使った入力ソース表示を復活させてくれる「Keyboard Switcheroo」アプリがフローティングウィンドウ表示に対応。

スポンサーリンク

 Macのメニューバーに国旗を使った入力ソース表示を復活させてくれるアプリ「Keyboard Switcheroo」に、フローティングウィンドウ表示が機能が追加されています。詳細は以下から。

Keyboard Switcheroo

 Keyboard Switcherooは、AppleがmacOS 12.4 Montereyでメニューバーの入力ソース表示からカラーの国旗アイコンを廃止し、認識性が低下したことから、Adam Overholtzerさんが開発した入力ソース表示アプリで、

macOS 12.4 Montereyの言語アイコン

Macのメニューバーに廃止されたカラーの国旗アイコンで入力ソースを復活させてくれますが、このKeyboard Switcherooがv1.2アップデートで、フローティングウィンドウ表示に対応しています。

Keyboard Switcherooのフローティングウィンドウ

Is your menu bar hidden or too crowded? Try the new “Floating window” option and position the Switcheroo menu anywhere you want!

Keyboard Switcheroo – Mac App Store

スポンサーリンク

Keyboard Switcheroo v1.2

 Keyboard Switcheroo v1.2では刷新された編集ウィンドウから[メニューバー] → [Switcherooを表示]でフローティングを選択することで、現在の入力ソース表示をメニューバーからフローティングウィンドウに切り替え、好きな位置に配置することができるようになっており、

[Switcherooを表示]で自動を選択すると、システム環境設定の[デスクトップにメニューバーを自動的に表示/非表示時]オプションと連動して、カラーの国旗アイコンをメニューバーに表示/フローティングウィンドウで表示されるようになっているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Keyboard Switcheroo