ElgatoのキーデバイスStream DeckをBetaサポートしたMac用入力デバイス・カスタマイズツール「BetterTouchTool v3.800」がリリース。

スポンサーリンク

 ElgatoのカスタムキーデバイスStream DeckをBetaサポートしたMac用入力デバイス・カスタマイズツール「BetterTouchTool v3.800」がリリースされています。詳細は以下から。

Mac用 入力支援ツール「BetterTouchTool」のアイコン。

 ドイツのAndreas Hegenbergさんは現地時間2022年06月27日、Macに接続されたキーボードやマウス/トラックパッド、Touch Bar、その他多くのデバイス(HID)の入力設定をトリガーとしユーザーが指定したアクションを実行できるカスタマイズツール「BetterTouchTool」の最新バージョンとなる「BetterTouchTool v3.800 (以下、BTT)」アップデートをリリースし、同バージョンから、Stream Deckデバイスのサポートを開始したと発表しています。

BetterTouchTool 3.800 update

BetterTouchTool 3.800 (June, 27, 2022)

  • This version introduces beta support for the Elgato Stream Deck devices. It allows full control of any connected Stream Deck device from within BTT.

リリースノートより抜粋

 Stream DeckシリーズはドイツのElgatoが開発&販売するカスタムキーデバイスで、ゲーム中などキーボードやマウス入力が難しい場合でもユーザーが設定したアクションやスクリプトをボタン1つで簡単に実行することができますが、

Stream Deck MK.2

BTT v3.800では、このStream Deckシリーズのキーに、BTTで作成したアクションを直接割り当てることが可能で、絵文字やSF Symbolsを利用したカスタムボタンを作成する機能も実装されています。

BetterTouchTool v3.800 Stream Deck Configuration

 また、Stream Deckシリーズには、Elgatoが開発しているカスタマイズツール「Stream Deck」がありますが、BTT v3.800にはStream Deck Pluginが同梱されており、ElgatoのStream Deckアプリを介してBTTと会話することもできるようになっています。

BTTのStream Deckサポートはまだ完全ではないそうですが、BTTアプリはStream Deckアプリより多くのアクションに対応しているので、Stream Deckシリーズをお持ちの方は、45日間利用可能なBTTのトライアル版を利用してみて下さい。

Demo