macOS 10.15 Catalinaで廃止されるダッシュボードをBetterTouchToolで再現したWeb Viewアクションが公開。

スポンサーリンク

 macOS 10.15 Catalinaで廃止されるダッシュボードをBetterTouchToolで再現するWebビューアクションが公開されています。詳細は以下から。

Mac用 入力支援ツール「BetterTouchTool」のアイコン。

 Appleは2019年秋にリリースするmacOS 10.15 CatalinaでHTMLやCSS、JavaScriptベースのWidgetをデスクトップ上に表示することができる「Dashboard (ダッシュボード)」機能を廃止するようですが、このDashboard WidgehtをWebViewで再現するBetterTouchTool(以下、BTT)アクションが公開されています。

BetterTouchTool Dashboard

With macOS Catalina Apple will remove the Dashboard from macOS. If you (like me) still like to have some nice, easily accessible widgets have a look at BetterTouchTool’s Floating WebView action.

Using the BTT Floating WebView action as Dashboard replacement – BetterTouchTool Community

 BTT用のDashboard風アクションを公開したのはBTTの開発者であるAndreas Hegenbergさんで、最新のBTTで利用可能な”Floating Web View“機能を利用して、Dashboardの時計、株価、天気、カレンダーWedgetを再現したそうです。

 このアクションが利用できるのはBTT v3.097以降で、アクションは公式フォーラムに公開されており、”Floating WebView”を利用すれば他のWedigetも作れるそうなのでBTTユーザーの方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    BTTの中の人もダッシュボードをよく使ってたんかな

  2. 匿名 より:

    ダッシュボード実装以来、最新の天気図に加え、世界各地の時刻を地球一周分並べていたが、いよいよお別れの日が近づいている。