MagSafe 3ポートを備え、MacBook Pro (16-inch, 2021)への最大140W高速充電に対応した縦型ドック「Ascrono Vertical Docking Station」が発売。

スポンサーリンク

 MagSafe 3によるMacBook Pro (14-/16-inch, 2021)への最大140W高速充電に対応した縦型ドッキングステーション「Ascrono Vertical Docking Station」が発売されています。詳細は以下から。

Ascrono Vertical Docking Station Hub

 Appleが2021年10月より販売を開始した、Apple M1 Pro/Maxチップ搭載のMacBook Pro (14/16インチ, 2021)モデルは、充電専用のMagSafe 3コネクタが採用され、Apple 140W USB-C電源アダプタを利用し、MacBookシリーズとしては初めて、0 to 50%がわずか30分という高速充電に対応していますが、

USB-C - MagSafe 3ケーブル

このMagSafe 3に対応し、MacBook Pro (14-/16-inch, 2021)を高速充電しながら利用できる縦型ドッキングステーション「Ascrono Vertical Docking Station」が新たに発売されています。

Ascrono Vertical Docking Station Hub

 Ascrono Vertical Docking Stationシリーズは、Magic Mouse 2を裏返さずに充電できる充電スタンドなどを発売する米Ascronoが、Intel/Apple M1 MacBook Air/Pro用に開発していた縦型ドッキングステーションで、MacBook Pro (14-/16-inch, 2021)対応モデルは、2つのUSB-C/Thunderbolt 4ポートの下にMagSafe 3用コネクタが追加され、

Ascrono Vertical Docking Station Hub

MacBook Pro (16-inch, 2021)の場合はドックに接続するだけで、Apple 140W USB-C電源アダプタから最大140WでMacBook Proを高速充電&周辺機器に接続することができるそうです。

Intel/Apple M1 MacBook ProモデルのPV。

 Ascrono Vertical Docking Stationのサイズは26.4 x 11.65 x 12.95cm、重さ0.89 kgで、MacBook Pro (14-inch, 2021)とMacBook Pro (16-inch, 2021)対応モデルとも価格は229.99ドルとなっています。

スポンサーリンク

おまけ

 ちなみに、MacBook Air/Pro用の縦型ドッキングステーションで有名なBrydge Vertical Dockは、現在のところMacBook Pro (14-/16-inch, 2021)対応モデルは販売していないそうです。