クラムシェルモードのMacBookを立てかけ、吸気口にファン風を送り込むMacBook用スタンド「SVALT D」がパフォーマンステストの結果を公開。

スポンサーリンク

 クラムシェルモードのMacBookを立てかけ、ファンで冷却しながら使用できるスタンド「SVALT D」がパフォーマンステストの結果を公開しています。詳細は以下から。


SVALT-D-Dock-Hero


 今年5月、米オレゴン州のSvalt Design, LLCという会社がMacBookを立てかけ、MacBookの吸気口から80角ファンで空気を送ることでMacBookを冷却するクーリングファン”SVALT D”という商品を発売していましたが、このSVALT DがThe Loopのスポンサーになり詳細なベンチマークテストの結果を公開しているようです。


SVALT-D-Red_Test-1-Prod-Graph_15rMBP

 ベンチマークテストはFinal Cut Pro Xの4K書出し、Geekbench 3での1時間のストレステストなどで、MacBookをSVALT Dで冷やすことでTurbo Boostが効き、Final Cut Pro X 4K動画の書出しは約10%早くなり、Turbo Boostのクロック数は106%上昇しているそうです。


SVALT-D-Red_Test-1-Prod-Bar-Time_15rMBP

SVALT-D-Red_Test-2-Speed-Bar_15rMBP


 Svalt Design, LLCはこれ以外の平均CPU温度、3DMarkを利用したGPUベンチマークテストも公開しており、MacRumorsもレビュー動画を公開しているので、興味がある方は関連リンクから公式サイトへどうぞ。




 *日本から購入する場合は本体価格153.90ドル+送料3.95ドルになっています。


SVALT-D-on-El-Capitan

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    結構良いね
    と思ったらやっぱり結構するんだなぁ…
    自分でDIYしちゃったほうがいいかも

  2. Apple7743 より:

    Air本体は空気を吐き出す、クーラースタンドはAir内部に送り込む
    つまり挟み撃ちの形になるな

  3. Apple7743 より:

    結局クラムシェル時は普通に開けておいてマグネットでもつけておくのが一番。ノートはノートらしい使い方をしないと想定されるパフォーマンスはでないのでは?

  4. Apple7743 より:

    3000円のファン台と比較して、効果は大きいのかな?
    20000円の価値は、カッコイイ見た目以上にあるのかな?

  5. Apple7743 より:

    エアコンで吸気温度を下げた方がいい。