Macのメニューバーにフォルダを設置し、ファイルやアプリを表示/起動できるユーティリティアプリ「Folder Peek」がリリース。

スポンサーリンク

 Macのメニューバーにフォルダを設置、ファイルやアプリを表示/起動できるユーティリティアプリ「Folder Peek」がリリースされています。詳細は以下から。

Folder Peek by Sindre Sorhus

 Pure PasteOne Thingなどを開発しているSindre Sorhusさんは現地時間2022年04月06日、Macのメニューバーにフォルダを設置し、ファイルやアプリを素早く表示/起動できるユーティリティアプリ「Folder Peek」を新たにリリースしたと発表しています。

Folder Peek on Mac Menubar

Quickly access documents, files, folders, and apps from the menu bar.Think of it as an alternative to Dock folders, just more powerful and customizable.

Folder Peek – Mac App Store

 macOSではDockにフォルダを設置することが可能ですが、Folder PeekはSF Symbolsを利用したメニューアイコンやファイルアイコン/ソートの変更、表示ショートカットキーなどDockフォルダより強力なカスタマイズ機能があり、

Folder Peekの設定

ファイルの表示や共有、Finderでの表示、メタデータの表示に加え、画像やテキストファイルはプレビューが可能で、プレビューメニューではOptionキーを押すことで、ファイルパスや画像のサイズのコピーが可能です。

Folder Peekのオプションメニュー

 また、もう1つの使い方として、アプリのエイリアスを作成しフォルダに入れてFolder Peekに登録することでアプリケーションランチャーとしても利用することが可能で、アプリのシステム要件はmacOS 12.3 Monterey以上でMac App Storeに無料で公開されているので、興味のある方は試してみてください。

Folder Peek use app launcher