Finderで開いているフォルダをカレントディレクトリとしてターミナルを開いてくれるユーティリティ「cd to…」がApple Siliconに対応。

スポンサーリンク

 Finderで開いているディレクトリをターミナルで開いてくれるユーティリティ「cd to…」がApple Siliconに対応しています。詳細は以下から。

cd to ... for Mac

 cd to …はイリノイ大学のJay Tuleyさんが2001年に公開したFiderユーティリティで、ワンクリックするだけで現在Finderで開いている/選択したファイルをカレント・ディレクトリとしてターミナルで開くことができますが、この「cd to …」がv3.13アップデートでApple Silicon MacとmacOS 12 Montereyに対応しています。

cd to...

Version 3.1.3

  • Universal Binary for Apple Silicon and Intel
  • Round Corner Icon

jbtule/cdto: Finder Toolbar app to open the current directory in the Terminal – GitHub

 cd toの使い方はアプリをGitHubリポジトリからダウンロードして、アプリケーションフォルダへ移動しCommandキーを押しながらアプリをFinderのツールバーにドラッグ&ドロップするだけで、

cd to ...

後はターミナルで開きたいフォルダをFinderで開いた状態/選択した状態でツールバーに置いたcd toのアイコンをクリックするだけで、そのフォルダをカレント・ディレクトリとしてターミナルが開くので、興味のある方は試してみてください。

cd to ...

コメント

  1. 匿名 より:

    最近cd toでiTerm2などが開けなくなった
    ttps://github.com/jbtule/cdto/issues/46
    ので作者の言うようにOpenInTerminal-Liteを使うようになった
    ttps://github.com/Ji4n1ng/OpenInTerminal